【多良木の特産品!その2】多良木発「たぁ坊直送便」で日本一に輝いた貴重な国産原木しいたけを届けたい!

 

約700年もの間「隠れ里」として存在していた地域、多良木町。

ここで、今までの価値観が変わるような“しいたけ”を見つけたというアグリトラベラーの長根汐理さんから、ぜひ多くの人に知ってほしいプロジェクトを教えていただいたので、ご紹介します!

 

 

アグリトラベラーとは、アグリ(農)+トラベラー(旅人)のことだそう。

彼女は、全国各地の農家さんのお手伝いや農業に関する情報発信、商品開発を通した地域PRなどの活動しています。

少しでもプロジェクトのお力になれれば幸いです ^^

(以下、プロジェクト詳細を一部引用させていただきます。)

 

\門外不出の超肉厚「たぁ坊しいたけ」直送プロジェクト/

 

保存期間が短いため、乾物で出荷されることが多い“しいたけ”。

このプロジェクトでは、熊本県多良木町に住むたぁ坊こと落合龍見さんが作る超肉厚・特大サイズの“生しいたけ”を、新鮮な状態でお届けする「たぁ坊直送便」を作ります!

 

 

今回紹介するしいたけは、普段スーパーなどで見るしいたけとは比べ物にならないくらいの大きさ。

大きいものだと、大人のげんこつサイズはあるのではないでしょうか?

ぎゅっと詰まった肉厚なカサは、まるでアワビのようなプリプリの歯ごたえを楽しめます。

 

 

肉厚しいたけは、そのぶん水分も豊富なため、噛むほどに旨味たっぷりの肉汁がジュワ〜っとあふれ出します。

また、香ばしい香りも特徴的!

そして、希少な国産原木栽培しいたけでもあるこちら、日本一に輝いたこともある実力派です!!

 

 

「安心・安全・美味しい」食材は、厳しい環境の中、手間をかけて生産している農家さんがいるからこそ成り立ちます。

今回のプロジェクトで使用するのは、多良木町の山間部、槻木(つきぎ)地区で落合龍見さんが原木栽培で育てたしいたけです。

落合さんが栽培する「たぁ坊しいたけ」は、大きいものだと直径15cm・厚さ10cm以上。

そんな超肉厚の「たぁ坊しいたけ」は噛み応え抜群!

 

そんな逸品「たぁ坊しいたけ」は、通販などで取り扱っていないので、食べられるのは地元の道の駅と限られた店舗のみ。

それも乾燥しいたけが主流なので、生しいたけには、ほとんど出会う機会がありません。

 

そこで…!かなり貴重な国産原木しいたけ、お届けします!

 

落合さんが栽培するしいたけの旬は12月〜3月。「たぁ坊直送便」では、一番美味しい時期に落合さんが良いものを見繕ってお届けします。多良木の森の栄養をたっぷり吸収して育ったしいたけ本来の風味をご自宅で堪能してください!

 

手間と時間がかかる上に栽培が難しいので、日本では生しいたけの総生産量に対して約10%しか栽培されていない国産の原木しいたけ。

想像以上の時間と手間と労力で育てられたからこそ、生まれた「たぁ坊しいたけ」をぜひ味わってみませんか?

 

 

詳細はこちらをご覧下さい!

「たぁ坊しいたけ」について、より詳細に、丁寧に書かれています。

一度読んだら「たぁ坊しいたけ」のファンになること間違いなし!

 

Share Me