《 ふるほん散歩 01 》古本タケシマ文庫

 

12月25日発売の『シティ情報くまもと1月号』では、街と本を繋ぐ、本屋にまつわる人々の話をお届けしています。

今回はその特集から、日々さまざまな人が訪れ、それぞれの過ごし方をする古本屋のひとつ『古本タケシマ文庫』をご紹介します。

 

 

浄行寺交差点から入ってすぐ、大きな鳥居の足元に佇み、赤いポストが立てかけられたちいさな店。

 

 

『古本タケシマ文庫』には、てっきり“タケシマさん”がいるのかと思っていたら、出迎えてくれたのは店主の菅原さん。

店名は彼のおじいさんから取った名前だそう。

 

 

おじいさんの蔵書と仕入れた本が入れ替わり立ち替わりで循環し、今では菅原さん的おもしろい(ちょっと変わった)本で溢れる店内。

いくつも設けられた均一棚には、思いがけない出合いの種が見え隠れする。

 

 

実は、かなりの映画好きな菅原さん。

熊本市現代美術館で行われている月曜ロードショーの映画のセレクトを担当しているのだとか。映画の余韻に浸りながら、タケシマ文庫を目指して坪井まで散歩してみるのもいいかも。

 

 

あなたもぜひスガハラワールドで刺激的な一冊を発掘してみて。

 

 

そのほか、『シティ情報くまもと1月号』では、菅原さんオススメの一冊をご紹介いただいています。

ぜひ熊本県内の書店・コンビニ、または通販でお買い求めください。

古本タケシマ文庫

住所

熊本市中央区坪井4-4-27

電話番号

090-8353-7662

営業時間

13:00~19:00

定休日

水曜・不定

P

1台あり

カード

不可

Share Me