【2月号特集:My Sweets Style2】Blue Rabbit

1月25日(金)発売の『シティ情報くまもと2月号』では、特集「愛すべきスウィーツ」にて、スウィーツ好きの大人たちへ贈る、美味しい話をお届けしています。

 

その中の企画「My Sweets Style」では、熊本を拠点に活躍している二人に、どんな時にどんな風に楽しんでいるのか、そのスウィーツライフを覗かせてもらいました。

今回は、フリーのエステティシャンとして、日々癒しを提供している湯淺多恵子さんのお気に入りの店をご紹介します。

 


 

「手土産としても、疲れた時のご褒美にも最高の一品です」

@Blue Rabbit

 

上通の入り口近くに佇む、’17年7月にオープンしたフルーツパーラー『Blue Rabbit』は、老若男女問わずいつも多くの人で賑わっています。

熊本県産の食材を使用したフレッシュジュースは有名ながら、隠れた名品の『ジャージー牛乳プリン』を手土産や頑張った時のご褒美に嗜んでいるという湯淺多恵子さん。昨年7月から上通を拠点に、フリーのエステティシャンとして、日々癒しを提供しています。

 

湯淺多恵子さん 熊本出身。5年前からエステティシャンとして東京で活動を開始。現在は上通を拠点に移し、熊本と東京で活躍している。最近はスウィーツ巡りのほか、仕事帰りに一人飲みも楽しんでいるのだそう

 

地元が阿蘇市だという湯淺さんは、帰省の際にこのプリンを家族への手土産として利用しているのだと教えてくれました。プリンの他にも、栗のモンブランや抹茶プリン、杏仁豆腐などさまざまな種類が揃い、気分によって選べるところがお気に入りなのだとか。

その甘さ控えめながら濃厚で滑らかな味わいの秘密は、生クリームを使わないことによるもの。素材本来の上品な甘さが、幅広い世代に愛される秘訣かもしれません。

 

プリンや杏仁豆腐など、瓶に入っているスウィーツは、次回来店時に瓶を返却すると、会計が50円引きになるサービスも。どれでも3個で1080円とお得なセットも人気

 

湯淺さんがこの日嗜んでいたのは、『ジャージー牛乳プリン』(390円)とホットの『アップルジュース100%』(370円)。アップルジュースはシナモン入りも楽しめる

 

「『Blue Rabbit』の店名の由来は、童話「青い鳥」のお話からきているんです」と教えてくれたのは、店長の黒木さん。「童話では、幸せは身近にあるものだというメッセージが込められています。それに重ねて、都市部には全国の美味しいモノが集中しているけれど、美味しいモノは近く(地元)にもたくさんあるということを、熊本の企業として伝えていきたいという想いから付けました」。

そして『Rabbit』は、自社農園と工場を持っていることもあり、畑にいる動物にちなんで付けられたのだそう。『Blue Rabbit』は、身近な食の幸せに気付かせてくれる、街のオアシスのような存在です。

(シティ情報くまもと2018年2月号本誌掲載)

 

Blue Rabbit

住所

熊本市中央区上通町2-8
電話番号

080-3537-0101
営業時間

11:30〜20:30(金土~22:30)
定休日

火曜

P

なし

カード

Share Me