【街場不動産】Vol.11「暮らしの中心に男前なキッチンを。」

本誌連載企画の「街場不動産」。その一部をWEBでもご紹介します!

 

『ウエダ不動産事ム所』というチカラ強い味方を得て始まった連載「街場不動産」。ここでは、一般常識からできている市場マーケティングを一切頼らずに、現場にある雰囲気と風味を頼りにした“街場”的判断や空想を働かせて不動産物件をめぐり楽しむコーナーです。ぜひ、これをキッカケに店をはじめたり、新しいコミュニティをつくる人が出てくることを願いつつ、物件訪問をしていくのでヨロシクです!

 

「北区龍田にあるマンションの最上階に、ASTERさんが手掛けた一室があるんですけど、この間あんぐら不動産に載せたばかりなんです。今日はそこに行きましょう」。上田さんに連れられやって来たのは、北バイパス近くの住宅地に建つ分譲マンションの13階、フルリノベーションの物件。

 

 

最上階ということで、広めのバルコニーからの見晴らしが抜群!眼下には北バイパスが走り、その奥には龍田西小学校、そして立田山を眺められる。休日にキャンプ用の椅子を引っ張り出して、明るいうちから飲み始めてもいいかも。

 

 

メインルームとなるリビングダイニングで存在感を放つのは、何といっても無駄を省いたデザインの男前なキッチン。天井のコンクリートと見事マッチしたその質感は、料理を引き立たせてくれるのはもちろん、適当に置いた缶ビールさえもかっこよく見せてくれそう。普段は料理をしないような人も、このキッチンなら立ちたくなるのでは?

 

 

無骨なかっこよさを持つキッチンを優しく包むのは、無垢の床材とリビング奥にある淡いグリーンの壁紙。この部屋のアクセントカラーのグリーンは、隣接する和室の色味と相性もぴったり。テレビを置いて、皆の視線が集まる一角にしてもよし、背板のない棚を置いて、壁紙を取り込んだコーディネートを楽しんでもよし。一面をギャラリーのようにしてもおもしろいだろう。ここをどうデザインするかで、部屋の雰囲気がガラッと変わりそう。

 

 

水回りもスタイリッシュにリノベーションされ、思わず人に自慢したくなる。

 

 

上田さんと二人して「ここ住みたいな~」と口から漏れるほど魅力的なこの物件。料理好きなファミリー必見です!

 

そのほか詳しいレポートは、ぜひ《シティ情報くまもと2月号》の「街場不動産」をご覧ください!

 

#物件情報

物件/鉄骨鉄筋コンクリート造マンション13階 間取り/3LDK

賃料/8万5千円 敷金・礼金/各1ヶ月

※詳しい情報は『ウエダ不動産事ム所』まで問い合わせを!!

Share Me