【2月号特集:今本当に美味しいのはその場で食すスウィーツ!】懐水集

宇城市の不知火町、豊かな自然に囲まれたこの町に佇む一軒の古民家宿とカフェ『懐水集』。

和紙で装飾された室内はどこか懐かしくも独創的で、どこを切り取っても絵になる素敵な空間です。

 

 

ここで“暑くない時期限定”で食べられるのが「愛すかき氷ステーキ」。

室温が25度以下でないと溶けてしまうので提供できないというこのメニューは水を一切使わず、立てた抹茶と新鮮な牛乳を専用の機械で瞬時に凍らせ糸状にし、その上にさらに抹茶を振りかけた贅沢な逸品です。

 

「愛すかき氷ステーキ」抹茶1500円・ミルク1150円

 

まるでステーキのようにナイフとフォークで切って食べるというという斬新なスタイルの食べ方は、インパクトのあるネーミングの由来にもなっています。

 

 

口に入れた瞬間、アイスクリームのように滑らかな食感に濃厚な抹茶、優しいミルクの味わいが広がります。
岐阜の陶芸家、キム・ホノさんの器やポルトガルのブランド〈クチポール〉のカトラリーなど、こだわられた提供の仕方にも注目です。

縁側から見える広い庭と自然に癒されながら、癒しのひとときを存分に楽しめます。

 

 

 

敷地内に併設されたカフェでは和紙の購入も可能。手軽な模様替えにも使えるのでおすすめなのだとか

 

(シティ情報くまもと2019年2月号本誌掲載)

懐水集

住所/宇城市不知火町浦上743

電話/0964-32-2268

営業時間/カフェ 11:00~17:00 ランチ 11;00~1400(要予約)

P/あり

カード/不可

Share Me