【4月号特集:ひとりごはん】心に灯りをそっと点す、少し贅沢な時。

少し時間が空いた時、たまには一人でゆっくりしたい時。
いつでも気兼ねなく立ち寄れるお店があったら、
それはきっと私たちにとって心強い味方になるだろう。
今回はそんな、おひとり様も自然と受け入れてくれる、
カフェやレストラン、居酒屋をピックアップしました。

 

本誌でご紹介している中から、今回は『ボンボリ』の話をお届けします。


 

心に灯りをそっと点す、少し贅沢な時。

 

駕町通りから一本入った道に、「ぼんぼり」のように優しい灯りを灯す『ボンボリ』。

今年の3月で13周年を迎えた『ボンボリ』は、フレンチやイタリアンをはじめ洋食全般を扱っています。観音開きのガラス戸を開けると迎えるのは、厨房に面したカウンターとテーブル席、奥の階段を上がると2階にはテーブル席を完備、そして更に3階には団体客に最適な座敷が広がります。

 

レトロな洋館を彷彿とさせる、天井の高い開放的な1階スペース。街中にありながら隠れ家的な要素を持つ『ボンボリ』は、知っていたら一目置かれる存在になること間違いなし

 

「ひとりでご利用される方は、1階でも2階でもどちらでもご利用できますよ」と、オーナーの中野さん。

カウンター越しに料理風景や食欲をそそる香りを味わいながら食事を堪能したり、2階で静かにひとりの時間を楽しんだり。気分によって使い分けることができる幅の広さがうれしいポイントです。

 

取材時の「本日のコース」は、牛もも肉のステーキ 粒マスタードソース。メイン料理を際立たせる彩り豊かな副菜7種盛りは、味はもちろん見た目にも楽しめる / 写真は一例

 

ここで優雅なランチタイムを最大限に満喫できるメニューが、「本日のコースランチ」。

メインの肉or魚と前菜7種盛り、スープ、パンorライスとコーヒーが付いて1500円と、少しリッチな気分に浸りたい時のランチにもぴったりの内容となっています。

 

 

また、ゆとりのある休日には、お酒を嗜みながらいただくのも贅沢の極み。疲れた心に「お疲れ様」と語りかけながら、心に灯りをそっと点してくれるような温かい時間を提供してくれます。

 

(シティ情報くまもと2019年4月号本誌掲載)

ボンボリ

 

住所

熊本市中央区中央街1-2
電話番号

096-353-5568
営業時間

ランチ11:30〜15:00(OS14:00)、ディナー18:00〜24:00(OS23:00)
定休日

月曜

P

なし

カード

不可

Share Me