【4月号特集:持ち帰りの逸品】ひまわり

 

休日や、仕事や学校から帰ったあとに訪れるひとりの時間。手間暇かけて料理を作るのもいいけど、たまには手を抜いてテイクアウトしたものでプチ贅沢を楽しみたい。そんな時間を噛みしめたいアナタに贈る、持ち帰りの逸品たちをご紹介します。

 

時間のないあなたの強い味方。家庭の味をテイクアウトで満喫!

しょうが焼き弁当

 

どのおかずにも冷凍食品は一切使用していないというひまわりのお弁当。「しょうが焼き弁当」は、お肉と炒めた玉ねぎの上に生姜をピリリと効かせた大きめのお肉とご飯がボリューム満点の人気商品だ。「しょうがは体を温めるし、風邪予防にもなるからたくさん使っています」と鶴田さん。付け合わせの煮物は日によって変わるそう。それは“お母さんが作ってくれた味”を彷彿とさせるホッとする逸品。すべて早いときで14時、遅くても15時頃には売り切れてしまうのだとか

 

下通りアーケードから入った銀杏北通りにある『ひまわり』には店主の鶴田さんが毎朝一品一品丁寧に手作りしたお弁当とお惣菜がカウンターに並びます。お弁当は汁物付きですべて税込500円、惣菜は100グラム160円と、なんとも財布にやさしい価格設定です。

そのときにある素材によってメニューが決まるという野菜中心の惣菜はまさに家庭の食卓そのもの。また「若い人にも塩分を気をつけて欲しいから、お漬物は薄味にしている」など、財布だけでなく体にもやさしいひまわりのおかずたちはひとりの夜でもお腹も心も満たされる、元気の源です。

 

(シティ情報くまもと2019年4月号本誌掲載)

ひまわり

住所/熊本市中央区花畑町10-10

電話/096-354-9322

営業/10:00~売り切れ次第終了

休み/土・日曜

P /なし

カード/不可

Share Me