【イベントレポート】Ristorante due mamme/渡辺商店 ポップアップレストラン@松倉邸

 

 

「菊池市町おこし協力隊」まちなか創造プランナーの小森田さんが主催するイベント「Ristorante due mamme/渡辺商店 ポップアップレストラン@松倉邸」が3月1日(金)、2日(土)に行われました。

 

 

ポップアップレストランの料理を担当したのは、5月に菊池市でイタリアンレストラン『Ristorante due mamme』をオープン予定のオーナーシェフ、高武美咲さん。

この日は準備で忙しいにも関わらず、テキパキと料理を作りながら快く取材に応じてくださいました。

 

 

約3日間かけて準備したという20種類の料理やおつまみ。

自身で焼かれたというパンも絶品でした。思わずワインが飲みたくなります。

 

 

この2日間は、菊池神社の参道と道路を挟んだ御所通りにて「初市」という昔ながらのお祭りが行われており、開催期間中は歩行者天国になる通りには地域の子どもたちや地元住民で賑わっていました。

 

 

今回は、イタリアで親しまれている軽食を食べながらお酒を楽しむ魅力的な習慣「アペリティーボ」をお祭りと合わせて気軽に楽しんでもらいたいと、ビュッフェ形式がとられました。

手作りのパンを使用したブルスケッタや豚肉のロースとバラを使用したポルケッタ、ピクルス、ごぼうのスープ、パルマ産の生ハム、パスタやリゾットなど色とりどりのお酒に合う料理が並べられていました。

 

 

イタリアに計10年暮らしていたという高武さん。現地のレストランや熊本のイタリアン料理店で料理の経験を積んだそうです。

「トスカーナ地方でよく食べられる料理を菊池の素材を活かして提供したい」と話してくれました。

オープン予定の古民家を改装したお店は、完全予約制で3000円の日替わりコース、ランチ中心の営業スタイルとのこと。今からオープンが楽しみです。

 

 

インターネットショップ「自然派きくち村」を営む渡辺義文さんがドリンク、デザートを担当。渡辺さんが厳選したワインやごぼう茶、訪れた人々はオレンジジュースなどを嗜みながら絶品料理を味わっていました。

 

 

「菊池市地域おこし協力隊」は地域の活性化のためにこのほかにも大小さまざまなイベントを主催しています。今後行われるイベントも要チェックです!

 

(シティ情報くまもと2019年4月号本誌掲載)

Share Me