【イベントレポート】衝撃 -クマモトカレーライオット-

2019/3/23/SAT. 『衝撃 -クマモトカレーライオット-』 @MALIBU

 

クマモトのストリートカルチャーにカレーあり。

主催の小山さんが『マガリカレー』をスタートし、中央区大江に『サンテリア』として店舗を構えてちょうど1年。その周年を祝うパーティーが、3月23日(土)に開催された。

 

(左)サンテリアオーナー小山さん(右)会場となったMALIBUオーナー池田さん

 

デイイベントということもあり、訪れる人も子どもから大人まで様々。熊本のカレー文化を率いる『シティゴリラカレー』『修行咖喱』『ヨダレカレー』『Lion Curry』の4人の作り手に、ショッピングブースには『Qee』『Emiliano』『Soul Joint Works』『Venom Leather』『Dargo』『Barber Pino』、そしてゲストDJも数多く参加し、小山さんの仲間が一同に会す場となった。

 

(写真左上より時計回りに)『ヨダレカレー』『Lion Curry』『シティゴリラカレー』『修行咖喱』

 

「現場の最前線でやってる人たちと一緒にすることに意味があると思っています。ちゃんと、カレー屋が発信するカレーを味わってもらいたいんですよね」と話す小山さん。

 

 

会場となったのは彼の後輩・池田さんが営む『MALIBU』。多くの人の目に付く場所ではなく、あえて雑居ビルの10階という、街中に溶け込むような知る人ぞ知る場所で行ったことで、カレーが繋ぐ縁をより濃く、身近に感じられた。

 

 

それぞれの作り手が自分を取り巻く環境から影響を受け、独自のスタイルを確立してきたカレー。ファッションや音楽、仲のいい友人、それらが余すことなくエッセンスとなり、見た目にも味にも個性が際立つものができあがるのだ。本イベントは、彼らのカレーの背景にどんなものが隠れているのかを知る、まさに熊本の街に根付くカルチャーイベントだった。

 

(シティ情報くまもと5月号掲載)

会場

熊本県産ダイニングMALIBU

住所

熊本県熊本市中央区下通1-10-11 銀座プラザビル10階

Share Me