【5月号特集:TOWN ANIMAL】SELECT SHOP nёco

『シティ情報くまもと5月号』(4月25日発売)では、特集「TOWN ANIMAL」をお送りしています。

その中から今回お届けするのは、タウンカルチャーの一翼を担っているかもしれない、看板アニマルたちのお話。「宣伝部長」や「店長」など、各店での役割と肩書きを持つ彼らの活躍ぶりに密着しました。

 


サービス精神満開!愛と癒しを与える宣伝部長

 

中央区帯山の一角に佇む、白地の壁が印象的な『SELECT SHOP nёco』。

その名の通り、猫をモチーフにしたアイテムを中心に、デザインと実用性を兼ね備えた文房具やアクセサリーなど多彩な雑貨類が並ぶ。

 

ちゅーるをあげる際はプジョースタイル

 

扉を開けると、こちらの様子を伺いながら足元にすり寄って来るのが、赤いリボンがトレードマークの猫「ジュニ」君だ。今年の3月に11才を迎えたばかりのジュニ君、本名は「ごまちゃんジュニア」なんだとか。オーナーの山本さんが以前飼っていた“先代ごまちゃん”にそっくりだったため、この名が付いたのだそう。

 

膝に乗せてと目を見つめるのがジュニ君流。小学生以下は保護者同伴の来店を

 

また、別の飼い猫「梅さん」が大きな病気をしたことがキッカケで、「いつも猫たちのそばにいられるように」との想いからこの店をオープンしたという山本さん。現在はジュニ君が前宣伝部長・梅さんの跡を継ぎ、宣伝部長として活躍している。お客さんがソファに座った途端、ジュニ君が膝に飛び乗ってくる様は微笑ましく、その重量感すら愛おしく感じるほど。そして膝に乗っている間は、ずっとお尻を叩き続けなければならないという、猫好きには堪らないご褒美(?)が待っている。

 

膝の上で寝る際はニャンモナイトが現れる

 

山本さんとお客さんの愛を一身に受けて育ったジュニ君は今、訪れる人たちに愛と癒しを日々提供している。

 

猫好きという共通点から集まった、猫作家の作品も多数販売。猫愛に溢れている

 

先代宣伝部長・梅さんとジュニ君をモチーフにしたぬいぐるみ(現在は完売)は、驚きの再現率!

 

(シティ情報くまもと2019年5月号本誌掲載)

SELECT SHOP nёco

 

住所

熊本市中央区帯山6丁目3-65

電話番号

096-202-5037

営業時間

11:00~19:00

定休日

火曜

カード

5000円以上で利用可

P

あり

Share Me