【5月号特集:TOWN ANIMAL】iris

 

『シティ情報くまもと5月号』(4月25日発売)では、特集「TOWN ANIMAL」をお送りしています。

タウンカルチャーの翼を担っているかもしれない、看板アニマルたち。「宣伝部長」や「店長」など、各店での役割と肩書きを持つ彼らの活躍ぶりに密着しました。

 


 

全国に幸せを届ける
心おだやかな犬の店長

 

『iris』の店長、ココちゃん

 

オリジナルブランドを含むレディースのセレクトアイテムとハンドメイド&オーダーメイドのドッグウェアを取り扱うセレクトショップ『iris(イリス)』。店に入ると、ふわふわの長くて黒い毛が愛らしいアメリカンコッカースパニエルのココ店長が出迎えてくれる。

 

レディースのアイテムは、〈CYNICAL〉というブランドと、〈iris〉のオリジナルブランドを取り扱っている

 

オーナーの中山さやかさんが大阪の保護施設から家族へと迎えた彼女は現在推定12歳。お客さんが来ると吠えることなくゆっくりと近づき“ご挨拶”してくれるのだが実はまったく両目が見えないのだそう。虐待されていたのか引き取った当初は心を閉ざしていたが、中山さんから受ける深い愛情で徐々に人に慣れ、お客さんからも可愛がられ今ではすっかり店の顔となった。

 

 

ドッグウェアのオーダーメイドは、もともと洋服作りの知識を持つ中山さんが、冬の時期に寒がるのに既製品ではサイズが合わないココ店長のためにウェアを作ったのがことの始まり。いざ始めてみると同じ悩みを持つ飼い主は多く、ココ店長の存在がきっかけで、イリスの“世界にひとつだけのアイテム”が全国に広がった。ウェアを着こなしモデルも務めるココ店長、顔を触られるのが苦手だそうなので背中をゆっくり撫でて距離を縮めよう。

 

 

 

 

(シティ情報くまもと2019年5月号本誌掲載)

iris

住所/熊本市中央区南坪井町7-17 1階

電話/080-4277-3855

営業/11:00~20:00

休/火曜

P /なし

カード/可(楽天Pay・PayPayも可)

Share Me