NEW OPEN! 高級食パン専門店『もはや最高傑作』

 

これまで何件もの人気店をプロデュースしてきたというベーカリープロデューサー岸本拓也さんによる高級食パン専門店『もはや最高傑作』が、2019年5月10日、熊本市東区にオープンした。

 

 

 

インパクト抜群の外観は、これ以上ないという壮大なイメージを宇宙にたとえ、パンを生み出した創造主がパンを手なずけ、愛でている様子のイラストなのだそう。

 

外観イメージ

 

ここで提供されるのは、店内で焼く2斥サイズの2種類の食パン。

やわらかさと口どけのよさを生み出すためこだわりの製法で作られたきめ細やかな小麦粉、厳選されたフレッシュな生乳から作られた添加物不使用の生クリーム、ミルクの風味とコクが活きた贅沢な味わいの国産バター、濃厚なコクのある甘みで後味がすっきりとした上品な味わいの北海道産の蜂蜜、宮古島の地下海水を凝縮したミネラル含有量が世界一のまろやかな甘みが特徴の雪塩と、使われるすべての素材がこだわりぬいて厳選されたものだ。

 

 

ひとつはプレーンの「最高傑作」(800円)。
もはや最高傑作、と言わせるだけの自信がある、究極の柔らかさと口どけのよさを実現した食パン。
こだわりの小麦粉、国産バター、厳選した生クリームで口どけのよさとコクを実現し、考え抜かれた独自の配合でブレンドした甘味素材が、ほどよい甘みとしっとり感を演出している。当日はそのまま生食で、翌日以降は厚めにスライスしたトーストにバターや蜂蜜+塩で食べるのがオススメ。

さらに、「帆乃花」(980円)は、大粒でジューシーな果肉のサンマスカットレーズンを甘みとコクのある食パンに練りこんである。
口どけが良い、やわらかな生地とフレッシュで酸味のあるサンマスカットレーズンの愛称が抜群で、すべての食材の旨みがギュッとつまった、まさに完熟した美味しさ。

 

 

 

独り占めしたくなる、けれど誰かにこの美味しさを教えたくなる。
そんな「もはや最高傑作」の名にふさわしい、最高に美味しい食パンをぜひ、ご賞味あれ。

 

 

もはや最高傑作

住所
熊本市東区健軍4丁目17-1
電話
096-360-1177
営業時間
10:00~18:00
定休日
なし
駐車場
なし
カード
不可

Share Me