【ロアッソ熊本Vol.17】怒涛の猛進でディフェンスを撃砕! 力強いプレーでスタジアムに勇気を

 

「シティ情報くまもと」8月号に掲載の、ロアッソ熊本の選手に、“夢”をテーマにサッカー選手を目指したキッカケや、今後の目標をインタビューする企画。

第17回目は、静岡県出身の佐野 翼選手にお話を伺ってきました。
7月25日(木)の本誌発売に先駆け、インタビューの一部をご紹介します!

 

 

前半戦、ロアッソ上位!
辛いときも前を向いて

今季、開幕当初はなかなかチームが勝てませんでしたが、初勝利してからはいい形で波に乗れ、連勝もできたので、今のチームの雰囲気はいいですね。まだ他のチームとの勝ち点差はそんなに開いていませんが、これからの戦いを一戦一戦勝って、徐々に離していきたいです。気が抜けない、負けられない戦いが続きますね。ただ、シーズンの中では負ける試合だってもちろんあります。そういう状況のときに、下を向かないことも大事だと思っています。もちろん全ての試合に勝つのが一番いいですが、そんなに甘い世界ではない。だから負けても前を向いて戦っていきたいです。

自分はストライカーというポジションで、持ち味は体の強さだったり、シュート。足もとのボールの技術でチャンスを作るというより、体を張る場面や球際で相手に負けないことを意識しています。どちらかといえば、綺麗なプレーで仕掛けるタイプではないかもしれません。でも、どんな形でも1点は1点。貪欲に、泥臭くゴールを狙っていきたいです。

 

 

今回のインタビューで、チーム全体の今季の目標や、プロとしてこれからの目標を語ってくれました。
本誌ではこの他、これまでのサッカー人生、プライベートのことなどを語ってくれています。

7月25日(木)発売の『シティ情報くまもと8月号』をぜひご覧ください!

 

 

|プロフィール|

佐野 翼(さの つばさ)
FW/背番号17
生年月日/1994年10月18日
身長176cm/体重73kg
出身地/静岡県

 

Share Me