【8月号特集:地元の愛され食堂】魚勢 @花立

 

7月25日(木)発売の『シティ情報くまもと8月号』では、毎日でも通いたくなる、その魅力を深掘りした特集「最高の食堂」をお送りしています。

その特集内、「地元の愛され食堂」企画では、愛に満ちた「地元の愛され食堂」をエリア別にピックアップしてご紹介。

今回は花立エリアより、鮮魚店が営む新鮮な魚料理が自慢の『魚味旬味 魚勢』の話をお届けします。

 


 

ウィーラブフィッシュ♡
魚好きのDNA、覚醒。

@花立 魚勢

 

「今日もなんだか魚が食べたいなぁ~ ならウオセイウオセイウオセイに行こうぜ~♪」店内に不意に流れる、インパクト抜群の歌詞となんだか耳に残るレゲエ調のこの歌(その名も魚勢ソング)を聴いたことがある人も多いはず。花立にある鮮魚店『魚勢』には、毎日市場で仕入れる活きのいい魚が並び、隣には食堂が併設されている。人気の海鮮丼をはじめ、煮つけの定食やフライまで数々の魚料理が楽しめる。

 

この日の「日替わり定食 刺身付き」(1219円)は天草産シタビラメの煮つけ。甘く味付けされたふんわりと優しい白身はご飯がすすむ。旨みが滲み出た煮汁までごちそうだ

 

 

 

「もっと魚を家庭で食べてほしくてね~。みんなに魚を好きになってほしい一心で頑張ってるよ」と話してくれたのは森勢作社長。言葉の節々やリーズナブルな価格、メニューの多さから魚の美味しさを伝えたいという想いがひしひしと伝わってきた。魚屋はもちろん食堂でも、時季によって提供するネタが変わる。そうやって旬の魚で季節を感じられる日本の文化って、この上なく贅沢で最高だ。

 

(シティ情報くまもと8月号掲載)

魚味旬味 魚勢

住所
熊本市東区花立2-3-11

電話
096-369-6959

営業時間
11:00~19:00
食堂 11:00~14:30、14:30~17:00(丼のみ)、17:00~19:00(テイクアウトのみ)

定休日
水曜

駐車場
あり

カード

Share Me