多くの人が行き交う、街中で新しいローカルコーヒーの文化を。

Gluck Coffee Spot
三木 貴文さん

上通りアーケード街から北に一本入った裏通りに新しいローカルコーヒーショップがオープンした。
その名も『Gluck Coffee Spot』店主はロースター兼バリスタの三木貴文さん。細い路地に古い建物とビルが立ち並ぶその通りにあった古民家を改装した店舗は、さながら三木さんの実家におじゃましているような感覚もおぼえるような、どこか懐かしく、いとおしいような、ゆったりとした時間と空気に包まれている。

「ずっと自分のコーヒースタイルを考えた末に、やはり生産者とつながって、焙煎からしっかりとやっていきたいと思い、知人の手助けもあり、このショップを開くことができました。この場所でしか提供できないコーヒーのスタイルを提供できるようにしていきたいです」と三木さん

 

 

 

天草にある『胡麻こころ茶』のチャイシロップを使ったメニューや、広島県の『USHIO CHOCOLATE』を販売していたりと、自らのアンテナに引っかかった、ローカルのものづくりを大切にしているショップの商品も店で紹介し、販売もしている

 

喫茶の匂いもするような和洋のバランスをうまくとったリノベーションのおかげで、日本人なら誰もが落ち着いた気分にひたれるだろう独自の空間が完成した。

ここには、熊本の新時代のコーヒーの扉が待っている。

 

Gluck Coffee Spot

Gluck Coffee Spot

住所   熊本市中央区城東町5-52
電話   096-288-2556
営業時間 10:00~22:00
定休日  不定

 

Share Me