【熊本ヴォルターズVol.2】ヴォルターズと共にさらなる上を目指す

熊本ヴォルターズの松永アンバサダーが選手と本音トーク!

第2回目のゲストは高村成寿選手です

高村成寿選手 栃木県矢板市出身。1984年8月6日生まれ。浜松大学を卒業後、JBL2の日立電線に入社。その後、TGI D-RISE、レバンガ北海道、サイバーダインつくばロボッツを経て、2016年に熊本ヴォルターズに移籍。ポジションはフォワード。

ゴリラに似てる!?まさかのいじられキャラ

-昨シーズンを振り返った感想を聞かせてください。

高村

まずは熊本のファンの皆さんの応援のおかげで、昨シーズンは頑張ることができました。本当にありがとうございます。僕個人としては、ケガがあったことで、試合の出場数も少なく、悔しい想いをした1年でした。今年はチームのB1昇格はもちろん、その上を目指せるよう、チームに貢献したいです!

-松永アンバサダーから見て高村選手はどんな人物ですか?

松永

控えの選手は、最初から試合に出るわけではないので、身体の状態などデメリットも多いのですが、高村さんはそんな中でもしっかりと結果を残した選手。シュートも得意で、中からだけではなく3Pシュートも決めてくれる。今年のヴォルターズにとって欠かせない選手になるのではないかと思います。

高村

褒めてくれてありがとう(笑)。建作はいつも僕を褒めてくれて、モチベーションを上げてくれる。今年は僕も最年長者として、チームのモチベーションを上げられるよう、声掛けを心がけたいと思っています。コミュニケーションを密に図ることが、よりチームを強くすることに繋がると思うので。

松永

僕が尊敬しているのは、ノリが良いこと。高村さんはみんなにゴリラに似ていると言われているんですが、そんなこと言っても怒らないんですよ。10歳下の後輩選手でもいじらせてくれる。最年少選手が最年長選手をいじれる環境は、チームの雰囲気の良さにも繋がっています。

高村

チーム全体でいじってくるからね。僕はスーパーポジティブゴリラなので、それぐらいのことは気にしません(笑)。

 

魅力ある選手だから、たくさんのファンから愛される

 

松永

高村さんはDIESEL(ファッションブランド)が大好きですよね。

高村

大好きだね。キャップや洋服、小物とかを若いころから集めているから、結構な数になると思う。ファンからもいただいたりして。

松永

全身DIESELですもんね。あと高村さんといえば、キャップも特徴ですよね。

高村

キャップも好き。家には9個あるし。6個はファンからのプレゼントだけど。

-ファンから愛されていますね。

松永

高村さんは本当にファンに愛されている選手です。ファンサービスも素晴らしい。若い選手にはぜひ見習ってほしいところです。

高村

以前の所属チームがある栃木や北海道からもわざわざ試合を見に来てくれるんです。これは本当に嬉しい。僕自身、ファンに元気を与えられる選手でいたいと思っているので活躍の場を増やして、見に来てくれるファンに恩返しをしたいです。

-最後に今年の抱負を。

高村

昨年より進化したヴォルターズをファンの皆さんに見て欲しいと思っています。その要因が自分の活躍であると言ってもらえるよう頑張りたいです!

 

今シーズン期待大の高村選手。

彼についてのもっと詳しい情報は、シティ情報くまもと9月号をご覧ください!

Share Me