パティシエが作る本格スイーツと自家焙煎の珈琲で至極のひと時を

阿蘇くまもと空港ライナーを使って大津に寄り道しよう。

阿蘇くまもと空港と阿蘇くまもと空港駅(JR肥後大津駅)を結ぶ「阿蘇くまもと空港ライナー」

1日54便が毎日無料で運行中。

(しかも予約不要なんですって)

街歩きをしてみると、新旧問わず面白い店や人の宝庫。

いい意味で純度の高い街、大津を巡る旅に出かけよう!

 

◎TG珈琲

2017年2月、長年親しまれてきたお隣の菊陽町から大津町役場前に移転オープンした『TG珈琲』。

根強いファンの多い珈琲豆は、九州で2台しかない焙煎機を使った鮮度と味が自慢。

 

「特別な味を届けたい」と元パティシエの店主廣瀬さん。

 

 

手作りのスイーツは「那須ファーム」の卵や北海道産てんさい糖、九州産小麦、有機レモンに至るまで、選び抜いた国産原料を使った逸品ぞろい。秋は町の特産品であるさつまいもを使ったスイートポテトやパウンドケーキがお目見え。

 

そんな中で店頭人気No.1を誇るのは、熊本名物チーズ饅頭だそう。

 

店内で味わう淹れたての珈琲とケーキは眩暈がするほど美味しい。

ケーキは単品680円。ドリンクセットは一律980円とお得に。

 

 

 

九州で2台しかないというこだわりの焙煎機。

その佇まいもかっこいい。

 

 

廣瀬さんが信頼を寄せる農家から仕入れた旬の果物を使ったジャムはこれからが最盛期。

「レモネードの元ジャム青レモン」(835円)やいちじく、珍しい県産林檎など、どれも完売必至。

季節限定の味に出会えたらぜひ味わってもらいたい。

 

 

TG珈琲

住所

熊本県菊池郡大津町大津1197-2

電話

096-285-5573

営業時間

11:00~20:00

(※喫茶は12:00~18:00)

定休日

月曜

カード

不可

◎駅から徒歩5分

Share Me

クリスマス特集
閉じる