全てのことから自由に。おいしいパンだけを作っていく。-BROT HAUS SHINYASHIKI

パンの季節が来た!ドイツのワイン×ハード系パン

武骨すぎる男たちが語る。

武骨で質実剛健、熊本弁でいうなら“もっこす”。

ディレクターが美味しいと思ったワインしか揃えないショップと、自分のおいしいと思ったパンしか作らないベーカリー。

お互い美味しいものを持ち寄りはじまる、ワインとパンの話。

左『PREMIER CRU』北野謙司さん 右『BROT HAUS SHINYASHIKI』佐藤友紀さん

『BROT HAUS SHINYASHIKI』

北区楠で16年間愛された『ベッカライブロートハウス』から、昨年4月『ブロートハオス』へ名前新たにリスタート。以前に比べるとお店は随分と狭くなったが、佐藤さん自身が提供したいと思えるものだけを並べることに決めた。

ハード系のパンを作るにあたって、お店を経営しながら勉強会に参加したり、パン屋巡りをして、寝る間も惜しんで技術を高めたという佐藤さん。

 

商品が1番多く並ぶのは12時頃。パンの焼きあがりに合わせて1日に2、3度来店するお客さんもいるそうだ。

すでに、近隣の住民にとってなくてはならないお店となっている。

お店の外観
「奥が深く、作る醍醐味がある」というハード系のパン

 

『BROT HAUS SHINYASHIKI』佐藤友紀さんが選んだパン。

「自分が美味しいと思う味を追求しないといけない。作りたいパンは山ほどある。これからも来てくださるお客様のためにパンを焼きたい。」と佐藤さんは言う。

 

彼のパンを一口食べれば、そのひたむきさ、実直さが伝わってくるはずだ。

 

ワインショップ『PREMIER CRU』の北野さんとの熱い対談は、9月25日に発売されたシティ情報くまもと10月号をぜひご覧ください。

BROT HAUS SHINYASHIKI

住所

熊本県熊本市中央区新屋敷1-11-1 濫觴77B 103号

電話

096-342-4710

営業時間

8:00~18:00

定休日

月・火曜

カード

不可

Share Me

クリスマス特集
閉じる