hitotema 早川倉庫

映像と音楽、特別な空間と時間。
それぞれの世界観をしっかり持ち、共感できるアーティスト3組によるエレクトロニカライブを開催。

 

2017年11月18日 土曜日

早川倉庫(熊本)
熊本市中央区万町2-4
開場16:30 開演17:00-19:30
「岡崎酒類醸造場」として明治10年に建てられた「早川倉庫」。木造でこれだけ大きな建物が保存・利活用されているケースは熊本では珍しく、熊本市の景観形成建造物に指定されている。熊本城で使われていた木材が使われているなど、歴史を感じさせる建物。

LIVE

akisai
Hiroto Kudo
Neem

前売¥2000 当日¥2500
(別途1ドリンク¥500)
小学生未満無料

定員100名

チケット取扱
林檎の樹 新市街店 / Neem hair

お問い合わせ 0969-66-9797

 

 

出演者紹介

akisai
抽象的であるはずの「感動」を表現する。
瑞々しくも自由で美しい、独創性で彩られた豊かな世界。
東京を拠点に置く中家紘一と鈴木要による映像 / 音響プロジェクト。
結成当初より、実写・グラフィックを重ね合わせた繊細かつ大胆で多彩なビジュアルイメージと、エレクトロニカ、アンビエント、生楽器など様々な要素を取入れた音楽性を融合させた分野の枠を超えた作品展開を続けている。
近年では実時間・即興性などを重視したパフォーマンス的要素を取り入れた新たな表現の形を構築し、視覚的要素と聴覚的要素が交差する独自の世界観に包まれた空間演出を行う。
今後は、実験的な表現を追求し作品制作を継続していく中で、様々な分野に関わる表現者・空間との、感覚を共有する新たな試みも目指していく。
2014年SCHOLEより1stアルバム「colors」、2015年2ndアルバム「images」リリース。

Hiroto Kudo
1994年生まれ。
中学時代より’90年代Electronica, Ambientを始めとした電子音楽に興味を抱き、2013年よりPCを用いた作曲活動を始める。2014年ライブ活動を開始、環境音や具体音をサンプリング・加工し、それにより構築されたノイズ・ビートと、電子音・エレクトリックピアノ等の組み合わせにより楽曲を制作している。
fuszによるコンピレーション “phos” に参加。その後も国内外様々なレーベルのコンピレーションに参加し、 2017年3月 fumin.より、1st Album「Interior」をリリース。
8月涼音堂茶舗より、「Petals」を配信リリース。

Neem
電子音楽を軸に、ジャンルという壁を越え音楽を吸収し、それらを背景によりディープなミニマルスタイルへ。
2016年Minimalistic Artより、1stアルバム「Another Face」リリース。レーベルの拠点であるスペインにて2015年・2017年にArt+Musicに出演。その他アンビエントやエレクトロニカなど制作し、映画音楽や展示会などの映像音楽を提供している。現在、新たに映画音楽とvinylリリースをひかえる。

 

hitotema 早川倉庫

開催日程
2017年11月18日 土曜日
早川倉庫(熊本) 熊本市中央区万町2-4
開場16:30 開演17:00-19:30

LIVE
akisai
Hiroto Kudo
Neem

チケット
前売¥2000 当日¥2500
(別途1ドリンク¥500)
小学生未満無料

定員100名

チケット取扱
林檎の樹 新市街店 / Neem hair

お問い合わせ
0969-66-9797

Share Me

コムロード クリスマスセール会場はこちら アプライドネット クリスマスセール会場はこちら
コムロード クリスマスセール会場はこちら アプライドネット クリスマスセール会場はこちら