“nuno的”秋冬スタイル実例集!

トレンドも気になるけど自分のスタイルも追及したい!
そんなファッショニスタたちが集う『nuno』の最旬スタイルを一挙公開!

 

街の喧騒を逃れた白川沿いに建つ『River Port9』。高感度なショップが軒を連ねるビルの2階にある『ヌーノ』は、心地いい空間でゆっくりと買物を楽しめる。
店主の洲崎さんの審美眼に叶った美しくタイムレスな洋服は、ジャンルや年齢の枠を飛び越えて、ストレスフリーなライフスタイルを叶えてくれる。

 

写真左 優しい印象のカラーはシルエットで遊ぶ
ウール素材のジャケットはあえて裏地を付けず、軽さと気心地、温かさを実現。小物次第で自在に着回せるノーカラーもポイント。ゆるいシルエットとのバランスを取るアンクル丈のパンツで大人の余裕を感じるスタイルに。

写真右 アクティブに動く日のユニセックスコーデ
普段は手を出しにくいメンズアイテムも『nuno』なら気軽に手に取ってみることも。フレッシュな魅力溢れる今回のコーデは、パンツとジャケットがユニセックスで着られるアイテム。着てみると意外なほどかわいさを引き出してくれるのがうれしい。

 

写真左 旬顔のグレンチェックはオーバーサイズが気分
本誌P13で店主の洲崎さんがこちらのコートのメンズサイズの着こなしを披露してくれた。ゆるいサイズ感とスニーカーを合わせてカッチリした印象の伝統的な柄をラフに着こなして。オンオフ問わず使えるリラックスモードスタイルの完成だ。

写真右 ベーシックカラーで作る抜群の存在感
着こなしの主役はざくっとした雰囲気で羽織るツイードブルゾン。フードと袖を折り返したときにチラリと見える裏地のブラックがさりげなくコーデ全体を引き締める。デニムはメンズブランドを拝借。スニーカーとバッグで色を拾えば統一感も。

 

写真左 素材感で勝負する潔さは大人ならでは
思わず触りたくなる滑らかな質感のアルパカ素材を贅沢に使ったマキシワンピは、たくし上げた袖の重なりさえ美しい。ヒット中のベレーは、日本製でつくりの良いものをセレクト。男女問わず被れるバランスの取りやすいシルエットがうれしい!

写真右 繊細なリズムを刻むレイヤードスタイル
「化学繊維はデイリースタイルの強い味方です」と洲崎さん。柔らかな質感のブラックコートは、アセテート×ポリエステルのシワになりにくい素材感で年中活躍する一枚。定番のモノトーンながら重くならない大人の技ありレイヤードコーデだ。

 

洋服を実用的に着られるように、計算し考え抜かれた自由な発想を提案する「NO CONTROL AIR」や、ユニセックスなアイテムが豊富に揃う「FIREMUM」などレディース・メンズの垣根を飛び越えた柔軟なデザインで着る人の魅力を引き出す一着。

“デイリーに着るアイテムが欲しい” “コーディネートがマンネリ化している”など、普段のワードローブをアップデートしてくなったら気軽に足を運んでみて。

nuno

住所
熊本市中央区九品寺1-1-26 River Port9 2B
電話
096-245-6303
営業時間
12:00~20:00
定休日
木曜
カード

Share Me