【ロアッソ熊本Vol.3】次の目標に向かって 、新たなステージへ進む。

 

「シティ情報くまもと」1月号に掲載の、ロアッソ熊本の選手に、“夢”をテーマにサッカー選手を目指したキッカケや、今後の目標をインタビューする企画。

第3回目は、先月号でご出演頂いた畑選手と同じ、益城町出身の嶋田慎太郎選手にお話を伺ってきました。
12月25日(月)の本誌発売に先駆け、インタビューの一部をご紹介します!

 

Profile/ロアッソジュニアユース、ユースチーム出身。13年にはU-18 Jリーグ選抜に選ばれる。高校卒業と同時にロアッソに加入。趣味はショッピング

 

応援してくれる、ファンの期待に応えたい 。

「とても厳しかったというのが、今シーズンの率直な感想です。チームの成績はもちろんですが、僕自身、目標の2ケタゴールに届かず、不甲斐ない結果に終わってしまいました。点が取れないと勝てないので、とにかく得点力を上げることが最大の課題だと思います。ファンのみなさんには本当に熱い声援をもらい、感謝の気持ちでいっぱいです。それと同時に、結果を出せなかったことは申し訳なく思っています。ただ課題というものも見えてきたと思いますし、来季は体制も変わっていくので、来シーズンは新たなロアッソを見せることができるのではないでしょうか。僕自身の去就もまだ分らない状況(11月30日時点)ですが、ロアッソに残ることができれば、また目標に向かって突き進んでいきたいですね。

僕は熊本出身で、かつジュニアユースからロアッソで、長い時間をこのチームで過ごしてきています。中学時代から育ててもらっているので、チームへの想いも人一倍強いと思います。ロアッソで結果を出したいという気持ちはとても強いです。目指すはJ1昇格!自分がその目標に貢献できるよう、力をつけていきたいですね。ただ個人の目標は、日本代表選手になることなので、今よりも上に進める機会があれば、チャンスを生かして更なる高みを目指したいと思っています。」

 


今回のインタビューで、胸に秘めた熱い想いを語ってくれた嶋田選手。
本誌ではこの他、サッカーを始めた頃のお話から、これまでのサッカー人生や、将来プロ選手を目指す子どもたちへのメッセージを掲載しています。

12月25日(月)発売の『シティ情報くまもと1月号』をぜひご覧ください!

 

 

Share Me

第5回コムロードオンラインプレミアムセール アプライドプレミアムセール
第5回コムロードオンラインプレミアムセール アプライドプレミアムセール