祈る。前に撞く。

大みそかは除夜の鐘を撞きに菩堤樹苑に行こう。

 

年の終わりと新しい年の始まりを、静かに告げる除夜の鐘。
実はご先祖様は、お正月も私たちの元へ帰ってこられる。
除夜の鐘には、ご先祖さまが戻ってこられる新年に向け、
旧年の穢れを鐘の音で清めるという意味が込められている。
大みそかには、菩提樹苑の「復興の鐘」を撞きに菩提樹苑にいってみてはいかが。
新しい年、清々しく一年の幸せを願いましょう。

 

 

日時

平成29年 12月31日(日)/平成30年 01月01日(祝)

23:00 受付開始
23:15 お清め
23:30 撞き始め第一打は住職、第二打以降をご参拝の方に順に撞いていただく。
梵鐘横で護摩を焚き、新年の祈祷「元朝護 摩」を行う。
25:00 終了

場所
公園墓地菩提樹苑 鐘楼堂広場
〒860-0073 熊本県熊本市西区島崎5丁目927-6 Googleマップで見るTEL 096-356-1962

公園墓地 菩提樹苑
本蔵院が管理している公園墓地。熊本市中心地から約3.5キロとほど近い、西区島崎に位置し、中でも鐘楼堂が建てられた場所は見晴らしがよく、熊本市内を一望できる。

菩提樹苑公式サイト

料金
参加無料

 

 

今年から始まる、本蔵院・菩提樹苑の除夜の鐘。熊本地震からのさまざまな取り組みの流れを受け、本蔵院だからこそできる、意義ある除夜の鐘になることだろう。さまざまな思いを胸に、荘厳な鐘の音に耳を澄ませ、清らかな気持ちで新年を迎えよう。

 

Share Me