【熊本ヴォルターズ番外編】通算1000得点達成のウッドベリー選手&500アシスト達成間近の古野選手

B2リーグの熊本ヴォルターズに所属するテレンス・ウッドベリー選手が、12月23日にゼビオアリーナ仙台で行われた仙台89ERS戦でBリーグ通算1000得点を達成。 

偉業を達成したウッドベリー選手に今の心境などをインタビューしました。 

 

ーBリーグ通算1000得点達成おめでとうございます!今の心境を聞かせてください。  

ウッドベリー選手  1000点を取った試合で勝ちたかったのですが、負けてしまったので、次の試合ではしっかり勝って記録を続けていきたいです。 

 

ーゲームや練習ではどんなことを心かけていますか? 

ウッドベリー選手 今、自分がこのチームで得点を取る優先順位が高い選手だということは、自分達のみならず相手チームも分かっていることで、ディフェンスの面で激しくやられています。自分のスコアだけでなく、しっかりとチームを生かすプレーが出来るように努力していきたいと思っているところです。 

 

ー最後に今シーズンの目標とファンへのメッセージをお願いします。 

ウッドベリー選手  目標はやはりB2で優勝することです。ファンの皆様には応援のサポートを続けていっていただけたらと思います。今はまだチームの状況として芳しくないですが、ここからしっかり這い上がっていく、立ち上がっていくところを一緒に参加して、応援していって欲しいです。Thank you! Good! 

 

 

テレンス・ウッドベリー選手に続き、B2リーグ熊本ヴォルターズに所属する古野拓巳選手が、昨年12月29日に熊本県立総合体育館で行われた岩手ビッグブルズ戦でBリーグ通算1000得点を達成しました。

 

古野選手はB2リーグのアシストランキングで試合平均6.8点で第1位(2018年1月5日現在)をマーク。Bリーグ史上最速500アシストまであと6アシストと迫っています。そんな絶好調の古野選手にもお話をお伺いしました。 

 

 

 ーもうすぐ500アシスト達成の記録が迫っていますが、今の心境を教えてください。 

古野選手 すごくチームメイトに恵まれているなっていうのが一番ですね。この記録達成と共にチームの勝利もどんどん増えていけたらいいなと思うし、これからという気持ちもとてもあります。 

 

ーアシストをする際に心掛けていることなどはありますか? 

古野選手 ポイントガードというポジションなので、自分自身で得点を決めるより、アシストするほうが気持ちいいですし、チームメイトが得点を決めてくれるので、それが数字になって現れることが嬉しいです。自分ひとりでは達成できない記録なので、チームメイトのおかげだと僕は思っています。 

 

ー最後に今シーズンの目標とファンへのメッセージをお願いします。 

古野選手 やっぱりB1に行きたいという気持ちはすごくあるのですが、まず第一目標はプレーオフに進出することだと思います。今は厳しい時期だと思いますが、そんな時でもホームで試合をすると、大きな力を与えてもらっています。後半戦も大きな声援を受け取りたいと思っていますので、応援よろしくお願いします。 

 

次の熊本ヴォルターズの試合は1月20日(土)熊本県立総合体育館に広島ドラゴンフライズを迎えて行われます。

古野選手のBリーグ史上最速500アシスト達成に期待が高まります! 

 

 

Share Me