【2018年2月 毎週金曜・土曜】 山鹿灯籠浪漫・百華百彩

幻想的な灯りがレトロな街並みを彩る
山鹿灯籠浪漫・百華百彩が今年も開幕

冬だけのお楽しみ!浪漫あふれる灯りの世界へ、ようこそ。

山鹿で昔から造られてきた伝統的な和傘を使ったオブジェは華やか&迫力満点

 

今年で16回目を迎える冬の風物詩「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」。九州内外から多くの人が訪れ、総動員数4万人を超える大人気イベントが2月2日(金)にいよいよスタート!
2月中の毎週金曜日・土曜日は和傘や竹灯りのオブジェが街を彩り、夕暮れとともにロウソクの灯りがゆらり。なんとも幻想的な雰囲気に包まれるのだ。

メイン会場となる豊前街道・九日町商店街の会長で、「やまが門前美術館」の館長でもある角田恵二郎さんに見どころを伺うと「豊前街道の途中にある『金剛乗寺』は見応え抜群。境内の美しさは、ハッと息を飲むほどですよ」と教えてくれた。

 

また、微妙にカーブしながら緩やかな坂になっている豊前街道。どこから見ても映えるように、竹灯りの角度を変えるという細やかな工夫も。「下から見上げるアングルは写真撮影にも最適。SNS映えも狙えますよ」とサービス精神満点だ。

 

さらに「灯りと一緒に古きよき街並みや小路の散策も楽しんでもらえたら。面白そうだなと思ったお店があれば気軽に飛び込んでください」とのこと。普段とはひとあじ違うロマンチックな山鹿の夜。ぜひこの機会を逃さず、足を運んでみて。

 

山鹿風情物語
2月2日、3日、9日、10日、16日、17日、23日、24日
開場 20:00~
開演 20:30~
入場料 1000円(お買物券400円付き、小学生以下無料)

開催期間中は、灯りのほかにも楽しいイベントが続々。なかでも“動”の山鹿太鼓と“静”の山鹿灯籠踊り、山鹿の二大伝統芸能を国指定重要文化財の〔八千代座〕で鑑賞できる「山鹿風情物語」は逃せない!後半は混雑するので、2月上旬がねらい目。

問い合わせ先
山鹿灯籠浪漫・百華百彩実行委員会 ☎0968-43-2952

 

くわしくは、HPをチェックしてみて。

山鹿灯籠浪漫・百華百彩

 

Share Me