2018/2/2(金)~3/31(土) 古屋智子『島のエアライン』挿絵展

天草空港・天草エアラインをモチーフとしたノンフィクションノベル『島のエアライン』(黒木亮著 古屋智子挿絵)の挿絵展

 

 

 

サンデー毎日(2016/10/16号~2018/1/7・14号)/毎日新聞デジタル版で掲載されていた『島のエアライン』(黒木亮著 古屋智子挿絵)。
その、天草にゆかりのある挿絵(複製原画)を中心に20余点展示され、掲載された誌面と原画を見比べられる挿絵展が開催される。

 

 

 

どのイラストもタッチが優しく、しかしその中にも力強さがあり、引き込まれる作品ばかり。

天草エアラインのみぞか号に乗って、見に行ってみてはいかが。

 

 

 

■古屋智子「島のエアライン」挿絵展

2018/2/2(金)~3/31(土)

天草空港ターミナルビル1階ロビー(入場無料)

(熊本県天草市 五和町城河原1丁目2080-5)

主催 天草空港利用促進協議会 後援 毎日新聞社

 

■古屋 智子

作者経歴
西南学院大学法学部卒業後、SE・ITコンサルタントとして勤務の傍ら

漫画家アシスタントを経て、イラストレーションの世界に。現在商業誌の装画、挿絵を中心に活動中。

※複製原画は各限定10枚(署名、ナンバー付き)でお求めになれます。

詳しくはHPよりお問い合わせください。

古屋智子イラストレーション :http://tomotomosann.jimdo.com/

主なお仕事
・「「上に立つ人」の仕事のルール」

(嶋田 有孝 著 日本実業出版社刊)装画+本文カット

・「ネタ元」(堂場瞬一著 講談社刊)装画

・「ミネルヴァの旗を立てよ 戦後篇――宰相・岸信介」

(中路啓太著 本の旅人(KADOKAWA))挿絵

・「職場の教養」(倫理研究所刊)目次画

・「警察の神様」(神田明著 週刊現代掲載)挿絵

・「島のエアライン」(黒木亮著 サンデー毎日 毎日新聞デジタル版

http://mainichi.jp/ch161144881i/)掲載)挿絵

Share Me

クリスマス特集
閉じる