10th Anniversary Tour vo.2 川上未映子×マームとジプシー「みえるわ」

 

 

 

 

設立10周年を迎えたマームとジプシーの10th Anniversary Tour vol.2 として、2018年1月から3月にかけて小説家・川上未映子との共作を巡演。本作品では書き下ろしを含む川上未映子の複数の詩を青柳いづみというひとつの身体を通して、演劇に立ち上げていく。2013年に東京で初演を迎えて以降、東京国際文芸フェスティバルのクロージングへの招聘や全6都市を巡るツアー、 美術展への出展など多岐にわたる活動を経て多くの評価を得てきたこの演劇。今年のツアーでは、北海道や沖縄含む全10都市(11会場)を訪れ、いわゆる演劇を上演する”劇場”だけではなく、元キャバレーのライブハウスや、酒蔵、古い講堂など場所に力がある会場が選ばれている。そして、同じ作品をそのまま巡演するのではなく、各会場に合わせて、扱う詩のラインナップを変えながら臨む予定である。

 

テキスト
川上未映子

 

ブランドとの競演

本作では、川上の詩集「先端で、さすわ さされるわ そらええわ」「水瓶」より、主に7篇の詩を使用予定。そのうちの2篇は演出家藤田貴大が1つの作品に編集し、全部で6つの演劇に立ち上げる予定だ。その6つの作品をそれぞれクリエイターやファッションブランドが衣装を担当し、それぞれの観点から川上の詩を読み解く。

 

衣装
「先端で、さすわ さされるわ そらええわ」…ヒグチユウコ

「少女はおしっこの不安を爆破、心はあせるわ」…ANREALAGE

「戦争花嫁」…suzuki takayuki

「治療、家の名はコスモス」…overlace

「冬の扉」…malamute

「夜の目硝子」「水瓶」…l i r o t o

 

演出
藤田貴大

出演
青柳いづみ

 

主催|合同会社マームとジプシー 助成|芸術文化振興基金

 

開催日程
3月4日(日)
場所:早川倉庫
時間:14:00/19:00
予約3,500円/当日券4,000円

 

 

 

History

  1. September VACANT( 東京)
  2. March

早稲田大学 27 号館 小野梓記念館 地下2 階(東京国際文芸フェスティバル・クロージング参加)

MUSIC & Bar Queen(I-Play Fes 2014参加)

  1. April 「まえのひ」全国ツアー

まつもと市民芸術館小ホール(長野)、元立誠小学校(京都)

味園ユニバース(大阪)、早川倉庫(熊本)

桜坂劇場(沖縄)、風林会館(東京)

  1. July-August

GALLERY FLEUR/ 京都精華大学内(京都)(企画展「Fashioning Identity」参加)

Share Me