【2月10日(土)】“益城町復興のぼり旗” MASHIKI’S FLOWER POWER SPOT

 

 

熊本・益城町「復興のぼり旗」発表除幕式が2/10(土)開催決定!

あの、国民的有名漫画家 さくらももこ さんも参加 “まるちゃん”イラストと
復興願う益城町広安小学生 約700名の描いた花がコラボ。
鮮やかな大型「復興のぼり旗」として完成!

 

2016年4月14日、16日。熊本県益城町で震度7を観測した熊本地震の「前震」と「本震」から2年が経過しようとしている。
今もなお、多くの方々が仮設住宅、みなし仮設等で生活しているのを目の当たりにし、被災者が希望をもって未来に進むため、何か出来ることはないか。そう考えて昨年から「益城町復興のぼり旗」の制作をはじめた。
本地震で大きな被害を受けた熊本県益城町の人々が希望をもって未来へ進むため、半壊した民家の跡地に、復興を願う色鮮やかな大型の旗「益城町復興のぼり旗」を掲げ、今年はタイトルを「MASHIKI’S FLOWER POWER SPOT」という名称で、昨年から引き続き今年も沢山の方々の協力により実施されることとなった。

 

2回目となる今回は「花で人を幸せにする」をテーマに、熊本県上益城郡益城町立広安小学生徒、約700名と共に「益城町復興のぼり旗」と称して、人を幸せにする花を700通り描いてもらい、それを2枚の大型のぼり旗として沢山の方々にみてもらえる場所に掲示する。
そしてのぼり旗が立つこの場所を「Flower Power Spot」と名付け、ゆくゆくはふれあいの施設をつくり、まちの人たち、子供達も自由に利用できる「癒しと元気を与え続ける場所」にしていきたいという想いが込められている。

 

のぼり旗の展示は1年を見込んでおり、展示後は状態が良ければ町へ寄付する予定である。
その後も新しい「益城町復興のぼり旗」を作り、町の方々へフラワーアートの発信を続けていくそう。
また、今回は漫画家さくらももこさんからもイラストを提供していただき、そのイラストと広安小学校生徒ほぼ全員の描いた”花”をコラージュしたのぼり旗を制作した。

今回行われる”復興のぼり旗”発表除幕式イベントに、熊本地震で被災された方々はもちろん、沢山の方に知ってもらい、集まってもらいたい。復興、復旧で沢山の方が日々、希望を持って毎日を大事に大切に楽しく過ごしてもらいたい、という気持ちを込めて発表除幕式が行われる。

 

当日は午後1時半から、今回ののぼり旗の発表と共に、ミュージシャンなど特別ゲストを招いてオープニングイベントの開催を予定している。

 

「益城町復興のぼり旗”MASHIKI’S FLOWER POWER SPOT」
発表除幕イベント詳細

●日時: 2017年2月10日(土)13:00開場 / 13:30開始(16:30終了予定)

●会場:熊本県上益城郡益城町立広安小学校校庭
(雨天時・益城町立広安小学校 体育館)

住所:熊本県上益城郡益城町馬水35番地

●入場形式:入場無料
*駐車場は台数の限りがあるため、当日関係者のみの使用

●協力:益城町・益城町未来トーーク・益城町立広安小学校・熊本大学ましきラボ・株式会社LITEAIR・株式会社ツカサ創研・株式会社RONG-Tai FACTORY

●出席者(予定)
ご挨拶:西村 博則 様 (益城町町長)、田中 智之 様 (熊本大学大学院准教授/ましきラボ)、名畑 BOB 博夫 様 (株式会社Light)

【特別ゲスト・アーティスト・ミュージシャン】
髙﨑裕士(たかさきひろし) 様 (津軽三味線奏家) from 熊本
MICA(ミカ) 様(シンガーソングライター) from熊本

【サプライズゲスト】
ひごまるくん・GJ8マン

Share Me

クリスマス特集
閉じる