【熊本ヴォルターズVol.8】ヴォルターズの将来を担う選手へ !熊本出身の若き才能に期待

毎月、『シティ情報くまもと』に掲載される、熊本ヴォルターズ・松永アンバサダーが選手と本音トークをする人気企画。
第8回目のゲストは、昨シーズンに引き続き、特別指定選手として入団した柿内輝心(かきうち きしん)選手の登場です!

Profile/熊本県玉名郡和水町出身。1995年10月21日生まれ。和水町立緑小学校→姪浜中学校→北陸高校を卒業。中央大学4年生。大学では主将を務め、関東大学1部リーグ昇格に貢献した。2016-17シーズンから2年連続で特別指定選手として熊本ヴォルターズと契約。ポジションはガード

練習後に敢行したインタビューの模様を、2月25日(日)の発売に先駆け、一部ご紹介します!

ー熊本出身の柿内選手は今もご実家から通われているのですか? 

柿内 はい。玉名郡和水町の実家から今も通っています。 

ー中学から大学までずっと県外で過ごしてきて、熊本に帰ってきての生活はいかがですか? 

柿内 学生の時は飯とか適当で…。自炊だったので(栄養面など)あまり気にしていなかったのですが、実家で久しぶりに母の手料理を食べられて嬉しいです。 

松永 今が一番環境ええんちゃう?学生時代はずっと親元を離れてて、今はバスケをして帰って、ご飯が作ってあって。 

柿内 そうですね。 

松永 そういえば僕、輝心のお兄ちゃんを知っていて、福岡でよく練習試合をやっていました。輝心より速いイメージがあるけど、輝心より身長が低いよな。 

柿内 162cmですね。 

松永 えっー! そんななんや。でも、すばしっこくて本当に上手でした。スピーディーでキュンキュンやった。お兄ちゃんもたまに試合観に来てくれるよな。 

柿内 はい。あと古野さんや奈良さんも同じ大学なので。 

ーそんな繋がりがあるんですね。バスケを始めたのはお兄さんの影響ですか? 

柿内 兄弟全員がやっていたので。兄が1人と姉が3人います。 

松永  (柿内選手は)一番下? 

柿内 はい。今、実家に一番上の姉が子どもを連れて帰ってきているので、甥っ子とかいっぱいいて楽しいです。 

 

ー地元で後援会が発足されたそうですね。 

松永 あれすごいやん!和水町の広報誌の表紙にもなったし。玉名のスターやん。 

柿内 めちゃめちゃ嬉しいです。 

松永 玉名は去年試合あったよな? 

柿内 去年一回あったんですけど、その時はいなくて。今度(2月10日、11日)に菊池で試合があるんですけど、後援会から50人くらい来てくれるらしいです。 

松永 来てくれるんや。それはスゴイな! 

柿内 その日はなんとしても試合に出たいですね。 

松永 練習後も隠れたトレーニングをしているのを僕は知っているので、ぜひチャンスをつかんで活躍してほしいと思っています。 

そのほか、今後の意気込みや意外な(!?)趣味の話など、ファン必見のエピソードを披露してくれました!

詳しい情報は、2月25日(日)発売の『シティ情報くまもと』3月号をご覧ください。

Share Me