CARRER STORY 熊本YMCA

指導者も共に育つ場所

熊本YMCA みなみセンター ウェルネス事業部
松尾 隆寛さん

 

 

「後輩の指導には妥協しません。思ったことははっきり言います。SNS?あんまり使いませんね。相手に伝えることが大事ですから」。26歳、端正な顔立ちと物静かな口調ながら、内に秘めた芯の強さが垣間見える。
競争が激しいフィットネス業界。学生のときはすでにマンツーマントレーニングが首都圏で人気を集めていた。それでもあえてYMCAを就職先に選んだのは「人との関わり」だった。学生時代、実習先としてYMCAに。指導者も会員も共に育つ場所、それがYMCAだと教えられてここに就職を決めた。「今でも会員さんに育ててもらっているんです。『共有』の二文字がいつも僕の頭にあります」。

 

 

ジムの利用者とのコミュニケーションを絶やさない。健康やトレーニングのアドバイスを求められることもしばしば。「あやふやなことは言いません。即答できなければ徹底的に調べて、次にお会いしたときにきちんと説明するようにしています」。一方でジム利用者とのカジュアルな会話の時間も大切にしている。この日も様々な世代の人たちが運動の合間に彼に声をかけていた。

「優しい会員さんが多いんです。知らない人同士が、いつの間にか仲良くなって一緒に旅行に行ったりするんですよ。僕も連れて行ってくださいって言うと、よかよ!って笑顔が返ってきたりして」。

職員になって6年。後輩の指導を任されるようになった。マネジメントと現場。苦労も多いが「人との関わり」が今も自分を高めてくれている。

熊本YMCA採用情報

採用JOB AD. – 熊本YMCA

TEL 096-353-6397

住所 熊本市中央区新町1丁目3−8

採用情報はこちら

Share Me