【ロアッソ熊本Vol.4】新星ロアッソのスタート 今年こそ高みを目指す!

 

「シティ情報くまもと」1月号に掲載の、ロアッソ熊本の選手に、“夢”をテーマにサッカー選手を目指したキッカケや、今後の目標をインタビューする企画。

第4回目は、1月号でご出演頂いた嶋田選手と同じ、益城町出身の上村周平選手にお話を伺ってきました。
3月25日(日)の本誌発売に先駆け、インタビューの一部をご紹介します!

 

Profile/ロアッソジュニアユース、ユースチーム出身。ジュニアユース時代にはデベロップカップで準優勝を経験。高校卒業と同時にロアッソに加入。趣味は温泉巡り

 

今の状況をポジティブに捉えて、前に進む

去年は残留争いで、最後までファンのみなさんをハラハラさせてしまいました。僕自身、前半戦はほとんど出番がなく悔しい思いをし、後半戦は出番が増えたものの、良い結果を見せることができず…。本当に申し訳なかったです。今期は、J2に残れたことでカテゴリーを落とさずに目標に向かうことができます。去年の結果をポジティブに受け止めて、上を目指して頑張るのみです!

みなさんもご存じのとおり、今期からは渋谷監督が就任。練習内容やプレー方針など少しずつ変化も起こっています。練習も以前よりクオリティーが上がり、個々のパフォーマンスが向上しました。去年の良かったところは継続しながらも、よりボールを大事にしていくプレーを展開中です。個々の力が上がったということは、ポジション争いも激化したということです。チームメイトではありますが、最大のライバルでもあるので、自分が試合に出れるよう、しっかりアピールしていきたいと思います。一試合一試合を大事にし、結果を積み重ねたいですね。

 

 

今回のインタビューで、今季のチームや自身の目標を熱く語ってくれた上村選手。
本誌ではこの他、サッカーを始めた頃のお話から、これまでのサッカー人生や、将来プロ選手を目指す子どもたちへのメッセージを掲載しています。

3月25日(日)発売の『シティ情報くまもと4月号』をぜひご覧ください!

Share Me