これぞ黒川! 洞窟風呂で有名な 歴史を紡ぐ伝統旅館

南小国町 新明館

 

宿主自らが洞窟を掘って作り上げた温泉で、いまでは宿の名物に!温泉は、兄弟宿の「山みず木」「深水山荘」も入湯可能

 

創業115年。田ノ原川沿いに建ち、昔ながらの風情を残す旅館「新明館」。多くの旅人たちから長年愛される、黒川温泉を代表する温泉宿の一つだ。田舎の素朴な雰囲気が漂う空間は、これぞ温泉旅館といった感じで、着いた瞬間からテンションMAX。思わず「ただいま」と言ってしまいたくなるほど、懐かしさ溢れる日本の原風景が広がっている。
新明館自慢のお風呂は、驚きの“洞窟温泉”。宿主が「お客様が喜んでくれる新しい温泉を作りたい」という想いから、自ら裏山を掘って作り上げたという変わり種温泉で、いまや黒川温泉の名物にもなるほどの人気に。宿主がたった一人、数年の歳月をかけて作り上げた他では味わえない洞窟風呂は、新明館に来たらまずは入ってみなくちゃ始まらない!

 

自慢の料理は、部屋食と囲炉裏での食事が選べるのもうれしいポイント。囲炉裏での食事は、実際に囲炉裏で田楽やお肉、お魚などを、自分の好みの焼き加減で実際に焼いてみよう!友達とワイワイ言いながら食べる食事は、盛り上がること間違いなし♪

 

黒川温泉街の中心に位置しているので、空き時間にはちょっと散策を♪人気スイーツ店などがたくさんあるので、おすすめはぜひ仲居さんに聞いてみて。春には斜面いっぱいにミヤマキリシマが見頃なんだとか。有名温泉街を思いっきり満喫してみては。

 

 

新明館

新明館

住所
熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉

電話
0967-44-0916

料金
1泊2食16,000円~(税抜)
※季節により変動

IN 15:00~ / OUT 11:00

駐車場
13台

カード

Share Me