FUN OF LIVING !! 手間をかけるほど愛着が増す、自然素材の家

 

ENJOY “HYGGE” LIFE

最近、暮らし上手、楽しみ上手な人々の中で、ひときわ話題を集めているキーワード“HYGGE(ヒュッゲ)”。

「人と人とのふれあいから生まれる、温かで居心地のよい雰囲気」をあらわすデンマーク語だ。

そんなHYGGEの概念をカタチにしたのが、「モアハウジング」が新たに手がけるコンセプト住宅“HUCK”

HUCKは、床・内装壁・外壁に天然素材の木を採用し、住まい手自身がDIYを楽しめる新感覚の住まい。

片流れの屋根と木の質感が際立つ外観で、使う材木の種類やカラーリングによって多種多様なテイストを実現できる。

 

家事をしながら2階や庭まで視界に入るキッチンは、仲良し家族の生活の起点に。また、キッチンの奥に水まわりの設備を集め、パブリックとプライベートのスペースがはっきりと区切られているのも特徴だ

 

アレンジは無限大、想像力を働かせて。

熊本初上陸のHUCK。

間取りが決まった規格住宅ということで、窮屈な思いをするのでは?と不安になりそうだが・・・

「ある程度のレイアウトは決まっていますが、逆に言うとそれ以外はすべて自由です。どんな木を選ぶかによって印象はガラリと変わりますし、壁に関してはどこを塗ってどこを残すかというセレクトも可能ですよ」と同社の担当者・田尻さん。

また、HUCKでは、約2年ごとにセルフメンテナンスの一貫として壁塗りを推奨している。「ちょっと面倒に聞こえるかもしれませんが、家族みんなで塗料まみれになる楽しさ、より自分らしい家に近づける楽しさは、他では体験できないものなんです」。

さらに定期的に手入れをすることで、大きなメンテナンスが不要になるというメリットも。

 

また、この家には“庭やウッドテラスを最大限活用してBBQやデイキャンプを楽しめるように”と、テラスに水栓やシンクが設置されている。炎のある暮らしを求めるなら薪ストーブを導入することも可能だそう。

家族のライフスタイルにとことん寄り添うカスタマイズは、HUCKの真骨頂といえる。

 

 

好奇心の赴くまま日々の暮らしを味わう。

2年ごとのメンテナンスについても、テーマを決めてカラーを選び、身の回りの親しい人を招いて一緒に壁塗りを楽しむ・・・。まるで記念日のように、最高の思い出になるだろう。

 

そんな、日々の生活を楽しめる家“HUCK”のモデルハウスが田迎良町公園横にてOPEN!ご家族でぜひ行かれてみてください ♪

モアハウジングHPはこちら

HUCK instagram もチェック!

 

HUCKモデルハウス

住所

熊本県熊本市南区良町2丁目

田迎良町公園横

 

Share Me