【ロアッソ熊本Vol.8】ゴールに繋がるプレーを サポーターに支えられて勝利へ向かう

 

「シティ情報くまもと」8月号に掲載の、ロアッソ熊本の選手に、“夢”をテーマにサッカー選手を目指したキッカケや、今後の目標をインタビューする企画。

第8回目は、東京都出身の安柄俊選手にお話を伺ってきました。
7月25日(水)の本誌発売に先駆け、インタビューの一部をご紹介します!

 

 

15ゴール・5アシスト
目標は必ずクリアする

今季は10試合を終えた時点で6位。昨年と比べると良い順位で手応えもありました。そこからの10試合が結果が出なくて。みんな調子を良くしようと頑張ってやっている中、結果が伴わないのはもどかしいです。
これからもっと良くなるように、チーム全体で踏ん張らなければいけません。チームの雰囲気は決して悪くはないので、チーム一丸となって流れを変えることができればと思っています。

僕自身はロアッソ2年目。昨年の経験を踏まえて、1試合1試合にしっかりと向き合いたいです。今期の目標は「15ゴール、5アシスト」。数字を常に意識しながら、チームに貢献していきたいです。

 

 

今回のインタビューで、自身の成長の裏側や今季のチームの雰囲気について、さらにはこの1年間の抱負を語ってくれた安選手。
本誌ではこの他、サッカーを始めた頃のお話から、これまでのサッカー人生や、家族のことまで語ってくれています。

7月25日(水)発売の『シティ情報くまもと8月号』をぜひご覧ください!

 

Share Me