【好評発売中】シティ情報くまもと8月号のみどころを一部ご紹介

7月25日発売の『シティ情報くまもと』8月号では、暑い夏におすすめしたい「真夏の酒場ワンダーランド」特集をお届けしています。

 

今回はその中から、音楽の生演奏を楽しめる酒場を、熊本でミュージシャンとして活躍する池上さんにナビゲートしてもらった「酒と音楽」より、『Piano bar TWO-FIVE』をご紹介します。

NAVIGATOR

池上栄次郎さん/高校卒業後、福岡の音楽スクールで有名ベーシストに師事。その後、熊本を中心にライブ経験を重ね、フュージョン、ジャズビッグバンド、R&B、ポップスなど幅広くプレイする。現在は現役のアーティストが直接指導することで話題の『GOOD FEEL MUSIC SCHOOL』にて、ベースコースの講師を務めている https://www.goodfeelmusic.com/

 

 

『Piano bar TWO-FIVE』

プロとアマの垣根を越えて、純粋に音楽と向き合える場所。

銀杏中通りにあるビルの3階。二重扉を開くとそこには、繁華街の喧騒を忘れさせる音楽の世界が広がる。店内の随所に飾られているエレキギターやベース、サックスと三味線の数々。それらはすべて、ここ『TWO-FIVE』のマスター・渡辺さんが長年の音楽人生の中で集めたものたちだ。

同店の特筆すべき魅力は、ひとりで身軽に訪れてもセッションを楽しめるところだろう。9歳からドラムを、28歳からピアノを独学で始めたというマスターの渡辺さんは、ロックやジャズのみならず、ブルース、フォーク、歌謡曲…あらゆるジャンルに精通しており、聴くことが好きな人には自ら楽器演奏を提供し、演奏をすることが好きな人にはセッションの場を設けるという粋な計らいを行なってくれる。

10年ほど前からここでセッションを嗜んでいるという池上さん。

「知らない人同士でも音楽を通して距離が縮む。ここで出会った音楽家の方たちとは、今も親交が続いています。僕にとって、音楽ができる喜びを教えてくれる場所ですね」と話す。

プロもアマもここでは関係ない。純粋な気持ちで音楽に触れる機会を提供する『TWO-FIVE』では日々、音楽を通して人と人とのつながりが生まれている。

そのほか、熊本の夜に美しい旋律を奏でる酒場を『シティ情報くまもと』8月号でご紹介しています。

書店・コンビニでぜひお買い求めください。

 

Piano bar TWO-FIVE

住所

熊本市中央区花畑13-28 TM1ビル3階
電話番号

096-352-8889
営業時間

20:00〜翌3:00
休み|不定 カード|可 P|なし
https://ja-jp.facebook.com/twofive1998/

Share Me