月間40万個を販売する焼きたてカスタードアップルパイが熊本に!

<7月25日(水)~9月30日(日)までの期間限定>

焼きたてカスタードアップルパイ専門店『RINGO』が熊本に初登場!

 

焼きたてカスタードアップルパイ専門店『RINGO』では、北海道の自社工場で製造した半製品を各店舗に直送し、工房一体型の店内で生地を焼き上げ、カスタードクリームを注入することで“焼きたて”の商品を提供している。今回宮原サービスエリアでも同様のクオリティーと美味しさを提供できるよう、ベーカリー内の機器を活用し、“焼きたて”の商品を販売するそう。

焼きたてカスタードアップルパイは原材料や製法にもこだわっており、バターをたっぷりと折り込んだサクサク食感のパイ生地は、なんと144層!そこにたっぷり入ったカスタードクリームが特長。中のフィリングには、2cmキューブにカットした青森県産の「葉とらずリンゴ」などを使用し、リンゴ本来の食感と存在感を楽しめる。カスタードクリームがリンゴの酸味を包み込み、子どもから大人まで、その虜になること間違いなし!

夏休みのおでかけやドライブのおともにいかが?♪

 

\ 『RINGO』の魅力 /

🍎 たっぷり後入れするカスタードクリーム
一度パイ生地を焼いてから“後入れ”する、このひと手間をかけることで、フレッシュなカスタードクリームがたっぷり注入されるのだ。カスタードクリームには北海道産のミルクを使用し、ムラのない、なめらかでリッチな味わいが楽しめる。

🍎 サクサク!144層のパイ生地
自家製のパイ生地は、折り重ねること144層。生地にたっぷり折りこんだフレッシュバターは、繊細な食感と味わいを生み出す。

🍎 ゴロゴロ入ったリンゴ
旬の時期に収穫した青森県産の「葉とらずリンゴ」などを使用。2cm角のキューブ型にカットしたリンゴは、濃厚なカスタードクリームや、サクサクのパイ生地にも引けをとらない存在感!リンゴ本来の食感とほどよい酸味、パイ生地、カスタードクリームとの三位一体により、忘れられない美味しさが完成する。

🍎 リンゴらしさを表現した専用オリジナルパッケージ
キーカラーとして赤でインパクトを持たせつつも、リンゴが持つ素朴さを表現するため、箱にはあえて段ボールを使用。イメージは農家から送られてくるリンゴ。箱の規則正しく配置したサークル柄は、商品開発時の科学的なアプローチと、ものづくりへの本気さを表しているんだとか。

 

(※1日の販売個数には限りがあります。)

焼きたてカスタードアップルパイ 『RINGO』

販売場所

ベーカリー『ナチュール』

熊本県八代郡氷川町早尾683 宮原サービスエリア上り線内

営業時間

7:00~19:00

(※施設内ベーカリー以外の営業時間は各店舗で異なる)

Share Me