【熊本ヴォルターズVol.1】類まれな実力を誇る若きエースがヴォルターズの新しい歴史を刻む 

熊本ヴォルターズの松永アンバサダーが選手と本音トーク!

記念すべき1回目のゲストは古野拓巳選手です

古野拓巳選手 福岡県飯塚市出身。1993年2月20日生まれ。福岡第一高校から大学は九州一の実力を誇る日本経済大学へ。大学在籍中に「ヴォルターズ」とNBLアーリーエントリー制度でプレーを開始。プロ2年目にして最優秀選手賞を受賞した注目のプレーヤー

古野選手の魅力はキャラとプレースタイルのギャップ?!

-まずは古野選手、最優秀選手賞受賞おめでとうございます!-

古野

ありがとうございます。そして昨シーズン限りで現役引退を表明された松永選手、B2リーグ初のアンバサダー就任おめでとうございます!新生活の手応えはいかがですか?

松永

アンバサダーに就任して数か月。まだまだこれからですが選手に近い立場を生かしてヴォルターズの新しい一面を引き出していきたいです!

-古野選手の目覚ましい活躍をどんなふうに感じてますか?

松永

アシスト王とスティール王の2冠でさえ凄いのに、最優秀選手賞まで受賞するだなんて、持ってるとしか思えませんね(笑)

古野

そもそも賞の存在を知らなかったです(笑)

-笑。松永アンバサダーから見て古野選手はどんな人物ですか?

松永

僕は今まで選手は「自分」を持ってないとプレーも光らないと思ってました。だけど古野はウォーミングアップ前の練習で<RADWINPS>を大声で歌ってたり、先輩にも臆せず話しかけたりと自由奔放(笑)。だけど、いざコートに入ったら自分の意見をはっきり言うし、外国の選手には言葉が通じなくてもきちんとプレーで伝えてます。人間的に見てもいいやつなんです。

古野

・・・!

(驚いた表情を見せる古野選手に一同爆笑)

松永

古野はシュート、パス、ドリブルという全ての武器を兼ね備えています。さらにメンタルも強いからイジリようがない(笑)。僕が気がついたことを指摘しても素直に聞いてくれるし、これからどんどん成長していくと思います。

応援団だった高校時代に培ったプレーの基盤

-学生時代の古野選手はどんな選手だったのですか?

古野

高校時代は3年間応援団です。だから全然注目もされてません(笑)

松永

強豪校やったよね?

古野

そうです。試合に出たい気持ちはあったのですが、チームとして結果が出ているならそれが正しいから。ひたすら個人練習を積む日々です。

-試合に出てない環境で続けられたのは何故でしょう?

古野

寮で同じ部屋だった同級生がいたんです。中学から全国ベスト5に選ばれて、高校でも1年から試合に出るような自分とまったく反対の立場だったんですが、めちゃくちゃ努力家でした。その友達と朝練から夜は練習後に各自100本シュートを打った後、ひたすら1対1。その3年間でかなり鍛えられたと思います。

松永

そうやったんや。

古野

その友達は今、金沢のチームにいます。来期は対戦予定もあるので楽しみです。

-ずばり来期の抱負は

古野

B1昇格ですね!

松永

僕も全力で支えます!

 

Share Me

クリスマス特集
閉じる