入浴の秋

 

シティ情報くまもと10月号、第2特集は、「入浴の秋」。

温泉・銭湯・サウナ など今、その価値が見直されつつある入浴文化。

スマホやパソコン、いつだって誰かと繋がっていることを求められるこの時代だからこそ、自分の内面と対話をするための静かな時間、すなわち入浴が必要とされているのだろう。

誌面の中から少しだけ、内容を先行してお届けいたします。

 

●山鹿温泉 さくら湯

至極に心地よい、自分だけの入浴世界

 

寛永17年から歴史を紡ぐ歴史ある温泉施設。
源泉かけ流しのアルカリ性単純温泉で疲労回復疲労回復や関節痛への効能も。

山鹿温泉 さくら湯
住所/山鹿市山鹿1-1
電話/0968-43-3326
営業/6:00〜24:00
定休日/第3水曜
P/あり
カード/不可

 

●日奈久温泉 松の湯

昭和レトロな公衆浴場で感じるゆっくりとした時の流れ

 

開湯600年を超える、歴史ある温泉街の日奈久温泉。その一角に佇む『松の湯』は、昭和6年に開業した老舗の小さな公衆浴場だ。明治元年位に建てられた築140年を超える建物内、暖簾をくぐると現れたのは脱衣所とお風呂が一体となった造りの昔ながらの大浴場。タイル張りのお風呂と天井の大きな湯気(ほけ)抜きがなんともレトロな雰囲気を醸し出す。

日奈久温泉 松の湯
住所/八代市日奈久中西町380-1
電話/0965-38-0573
営業/8:30~20:30
定休日/第二・第四火曜
P/あり
カード/不可

 

●天草ゆ楽園

天草で絶品ラーメンと名湯を堪能!

 

天草市新和町に佇む立ち寄り湯『天草ゆ楽園』は、今年で創業23年を迎える知る人ぞ知る名湯。お風呂や施設内の雰囲気も魅力的なのはもちろん、日曜・月曜と曜日限定で提供されている化学調味料不使用の「一番区ラーメン」が絶品である。体の中と外から満たされる。

天草ゆ楽園
住所/天草市新和町碇石81-8
電話/0969-46-3926
営業/11:00〜22:00(土日10:00〜)
定休日/火曜
P/あり
カード/不可

 

●湯処 風月

立ち寄り貸切湯で、平山温泉を贅沢に独り占め。

 

「美人の湯」として名高い、山鹿の奥座敷・平山温泉。里山に囲まれた、風情ある景色の一角に佇む立ち寄り湯が『風月』だ。貸切風呂全15室完備、アルカリ性単純硫黄温泉の、ヌルッと纏わりつくような独特な感触の良泉は、古い角質層を剥がし、新陳代謝を促進する効果が。

湯処 風月
住所/山鹿市平山5955
電話/0968-43-0268
営業/9:00〜翌1:00
P/あり
カード/不可

 

それぞれの入浴施設が持つ魅力を、入浴ラバーなナビゲーターの方とともに取材してきました。

詳しい内容は、9月25日発売の「シティ情報くまもと10月号」の誌面をぜひご覧ください。

Share Me