心が休まる場所、銭湯「世安湯」

昔の人の日常だったであろう銭湯は、平成生まれにとっては非日常なもの。

でも、なぜか懐かしさを感じるのは私だけじゃないはず。遠い記憶にあるコーヒー牛乳の甘さが口の中で蘇ります。

学生時代から、ノスタルジックな雰囲気を醸す銭湯に興味があった私が、今回「入浴の秋」の特集にて、数少ない熊本銭湯のひとつ『世安湯』を取材してきました。

 

 

世安湯のオーナーは坂﨑友治さん・由美さんご夫婦。

お喋りが止まらない由美さんと、それを見て優しく笑う友治さんのバランスがなんとも心地良い。

一緒に話しているこっちも自然と笑顔になります。

 

 

掲載号が完成し、本を持って世安湯に行った日のこと。

私が到着した時、ちょうど友治さんは別室で薪を焚いており不在。

忙しい時間に来てしまったな…と反省していたところ、由美さんが私が来たことを電話で知らせてくました。

すると、電話を切るやいなや、すぐに友治さんが飛んできてくれたのです!

もうそれだけで、嬉しさで胸がいっぱいになりました。

 

 

実際に本を見せても、ずーっと世安湯のページを見てくださるおふたり。

常連さんが来るたびに「素敵でしょう、この子が書いてくれたの。」と話してくださったりと、本当にここを取材できてよかったと思った瞬間でした。

 

代わる代わる来られるお客さんとの会話に花が咲き、時を忘れてお喋りをしてしまうのはいつものこと。

家族と離れ、一人暮らしをしている私にとって、お風呂に浸かるのと同じくらい身にしみるあたたかい時間です。

もっと多くの人と、このあたたかさを共有できる未来がくることを祈って。

 

 

店舗名 世安湯

住所 熊本市中央区世安町448

電話番号 096-325-8348

営業時間 16:00~22:00(最終入場21:30)

定休日 火・水曜

駐車場 あり

入浴料 大人400円/学生300円(学生証提示)/小学生150円/乳幼児 無料(大人の保護者1名以上と入浴に限る)

Share Me