福島の手仕事展Vol.1 @ヤマノテ

『シティ情報くまもと』5月号でご紹介した、熊本・山鹿で作られた “手のもの(手仕事の品)”と、店主が旅先で出会った心惹かれる品を集めた『ヤマノテ』。
今週18日(木)より、 “シャツの袖がリブになった”ワークシャツの受注会を開催します。

 

 

大手メーカーのシャツやブラウスなどを手がける、福島県の縫製工場・サンユーニのファクトリーブランド『motone【モートン】』。30年以上にわたる技術を活かし、ありそうでなかった機能的な “シャツの袖がリブになった”ワークシャツを作りました。男女ともにサイズとリブカラーも豊富で、生地も秋冬に長く楽しめるバリエーションが揃います。

 

 

また今回はシャツだけでなく、メンズジャケットもご紹介。
ボタンを外して袖をまくる手間もなく、すぐに黒ずむ袖の汚れも気にならない逸品。お仕事や家事など、何かに懸命に取り組む大人の皆さんにぜひ着てほしい、 “ありそうでなかった一着”です。

 

時を経るごとに身体になじむ生地、細かなシワの風合い、そして何よりシャツなのに袖が捲れる、これまでにない着心地の良さを体感してみてください。

 

[イベント概要]
福島の手仕事展Vol.1 @ヤマノテ
リブのついたワークシャツ「motone」受注会

開催期間:2018.10.18 (木) – 28 (日)
※10/23(火) – 24(水)は休み

また、福島県の工芸品を紹介する「福島の手仕事展Vo.2」は、11月中旬の開催予定。そちらもお楽しみに!

ヤマノテ

住所
熊本県山鹿市山鹿1375
電話番号
0968-41-8405
営業時間
10:00〜18:00
定休日
火・水曜
P
観光客用駐車場あり
カード

http://yamaga-yamanote.com/

Share Me