島原半島 Recommend Spots1【洋食と喫茶COSTA】

毎月、熊本県内の気になる店や人、スポットやイベント情報をお届けしている『シティ情報くまもと』。

次回10月25日(木)発売号では、熊本県を飛び出して、お隣・島原半島特集をお届けします。

今回はその中から、今夏オープンした島原市内にある『洋食と喫茶COSTA』をご紹介します。

まずは出発前の風景から。

個人的にフェリーに乗るのは、実に十数年ぶりで感覚を忘れていたため、若干緊張しつつ熊本港の乗船場へ…。

 

 

しかしいざ乗船してみると、爽やかな風が心地よく頰をかすめる、ワクワクする船旅が待っていました。

デッキからの見晴らしも良く、まさに気軽にリゾート気分を味わうことができます。

 

島原港から車で約5分ほど走った所にある『洋食と喫茶COSTA』。

福岡から島原に帰郷した竹内さんが今年8月にオープンした、築150年の「升金の倉」を利用したレストランです。スペイン語で “海沿い”を表す『COSTA』の名の通り、海を眼下に望む抜群のロケーションです。

 

 

島原城の梁を移築した風格のある広い店内は、メキシコの街並を彷彿とさせる内装が施され、オーナー・竹内さんの趣味であるサーフィンに関連したグッズが飾られています。店内の一角にはキッズスペースもあり、気兼ねなくランチを楽しめることから、お子さん連れの利用も人気なのだそう。

 

今回はランチセットメニューのカレーをいただくことに。

 

産直で仕入れる素材を使用するため、また、季節と竹内さんの気分次第でカレーのアレンジが異なるのだとか。この日は、ターメリックとクミンを混ぜたライスと、グリーンカレーが絶妙な味わいを生む絶品料理をいただきました。レモンの風味とブラックペッパーのアクセントがさらに旨味を引き立たせ、スプーンが止まらない美味しさです!

「次に来店する時は、どんな素材の組み合わせを楽しめるだろう」と、訪れる度に新鮮な味わいを提供してくれます。

 

 

また、『COSTA』は「升金の倉」の2階で営業されていますが、「いずれは1階部分をギャラリーにしたい」と竹内さん。サーフ系のゆるいイラストをメインにした個展を開催したいのだと教えてくれました。木の温もりに満たされた優しい雰囲気の「升金の倉」と、雰囲気がとてもマッチしそうです。島原で個展を開催したいイラストレーターの方は、ぜひチェックしてみてください。

11月号掲載の島原半島特集では、さまざまなお店とスポットを巡ってきました。

その取材の裏話も、順次公開していきますので、本誌と併せてお楽しみください。

洋食と喫茶COSTA

住所

長崎県島原市湊新地町450-1
電話番号

0957-60-4604
営業時間

11:30〜17:00(金土曜11:30〜17:00、18:00〜22:00)
休み

不定休

カード

不可

P

あり

Share Me