島原半島 Recommend Spots4【山口屋染物店】

毎月、熊本県内の気になる店や人、スポットやイベント情報をお届けしている『シティ情報くまもと』。

10月25日(木)発売号では、熊本県を飛び出して、お隣・島原半島特集をお届けしています。

その中で展開している企画「島原半島 Recommend Spots」では、島原半島出身の方々に聞いた、オススメの店やスポットをご紹介。見て、食べて、触れて、五感で島原半島を感じる素敵な場所を、実際に巡ってきました。
第4弾は、近年島原土産として定着している、てぬぐいを扱う『山口屋染物店』をご紹介します。



島原の思い出をお土産に。
『山口屋染物店』

 

「昔のいいもの、今のいいもの」を扱う、明治43年に創業した老舗染物店。Tシャツや暖簾、法被など布製品の加工を昔ながらの技法を大切にしながら手がけています。

 

人生の節目に贈りたい、名入れ加工も可能(500円〜)

 

近年では島原のてぬぐいブランド『てんげ堂』を立ち上げ、島原名物や季節の可愛いデザインが描かれた、島原の湧水を使った手刷りのてぬぐいを販売。
本誌とWeb掲載記事でもご紹介した、『atelierミドカ』のオーナーでイラストレーターの林聖子さんがデザインを手がけたてぬぐいも多数扱っています。
これがまたすべて可愛く、島原名物・寒ざらしをモチーフにした物もあり、どれをお土産にしようか迷うほど。お値段もお手頃なので、悩みに悩んで2種類を購入しました。

 

約40種類の柄はすべて揃えたくなる可愛さ(てぬぐい864円〜)

 

また、『山口屋染物店』では、人生の節目に贈りたい、名入れ加工も可能(500円〜)。カラーは11色、多彩なフォントから選べます。

今回は特別に、染職人の三代目・前田尚美さんのご厚意で名入れ作業を撮影させてもらえることに。

秋らしい栗柄の手ぬぐいをチョイスして、デザインに合わせた茶色の印字で名入れをお願いしました。

 

 

デザインに合わせた名入れで、世界に一つだけのてぬぐいが完成!

 

事前に印字したい文字を伝えると、型を作成して好きな色で印字してくれます。
島原の湧水を使った上質な岡晒(おかさらし)の生地は、柔らかく滑らかな触り心地が特長。お土産はもちろん、赤い柄のてぬぐいを選んで、還暦祝いに贈る方もいるのだとか。また、タペストリー棒も販売されており、掛軸のように飾って保管できるのも魅力です。

 

いつもと一味違うお土産をお探しの方は、ぜひ『山口屋染物店』に足を運んでみてください。若い世代から年配の方まで、喜ばれること間違いなしの逸品です。

山口屋染物店

住所

長崎県島原市弁天町1-7060
電話番号

0957-62-3768
営業時間

9:00〜19:00
休み

日曜・不定

カード

不可

P

あり
http://www.someya3768.com/

Share Me

クリスマス特集
閉じる