12月号特集「熊本はしご酒」カエさん取材風景2

現在発売中の『シティ情報くまもと12月号』では、忘年会シーズンにもきっと役立つ、「熊本はしご酒」特集をお送りしています。

 

今回はその中から、ラテン系チンドン屋風パフォーマンスバンド『Love Samba Dees』で歌とアコーディオンを担当されているカエさんに、普段の酒場ライフに密着させてもらった模様をお届けする企画の第二弾をご紹介します。

 

 

 

迎えてくれるのは、実家のような心地よさ。

@おもちゃ

 

一軒目の『蜜柑』を出て向かったのは、同じビルの階段を上がった2階にあるスナック『おもちゃ』へ。今年で17年目を迎える『おもちゃ』では、オーナー・西村さん夫妻がカウンターに立っていますが、ご夫妻の4人兄妹の内、三姉妹も以前は働いていたのだそう。

 

 

「家族とずっと居られるように」との西村さんの想いから、前職を退職した後に店をオープン。この場所を選んだ理由も「階段が通りからよく見えるので、防犯に良いと思って」と、どこまでも家族愛溢れるエピソードに心打たれるばかり。店名の『おもちゃ』は、西村さんが映像の美しさに感動したという、深作欣二監督の映画から取ったのだとか。

 

 

「娘さんが同級生で、偶然店で再会したことがキッカケで、ここに通うようになったんです」とカエさん。やはりここで弾むのは家族の話。カエさんにスナックを教えてくれた酒場事情に詳しい先輩も合流し、思い思いに話に花を咲かせていました。また、それぞれの家族の話をしながらも、オーナーご夫妻をパパ・ママと呼ぶ姿は、きっとここが皆にとってもう一つの家なのだろうと容易に想像できるほど愛情に満ちています。街なかにあるもう一つの実家は、「ただいま」と言いたくなる心地よさで出迎えてくれます。

 

 

おもちゃ

住所

熊本市中央区下通1‐11‐27 佃ビル2階
電話番号

096-355-2134
営業時間

19:00〜翌1:00
休み

日曜

カード

P

なし

Share Me