熊本出身の漫画家・内田さんが描く『アンパンメン 』、初の単行本化!

Web漫画雑誌『ジヘン』にて人気漫画『アンパンメン』を描いている、本誌10月号にも登場してくれた熊本在住の漫画家・内田麻美さん。この度、12月22日に『アンパンメン』初の単行本が発売されます。

 

内田さんがずっと温めていたパンへの想い、歴史漫画としても読み応えのある熱い展開…。楽しめる要素満点の漫画が全国の書店に並ぶなんて、熊本県民なら見逃すわけにはいかないニュースです。

今回、作者・内田さんご本人からいただいたコメントをお届けします。

「読んでくださった誰かの心に刺さるようなセリフや絵を描きたい、と毎日毎日ヒイヒイ言いながら描いて、描いて、描いて…やっと単行本にしていただく事ができました。(この出版不況の中、単行本にしていただけるのは一握りの漫画だけなのです。本当にありがたいです。)一巻目。まだまだ物語は序盤です。新しい時代の幕開けを、これからなにかが始まるワクワク感を、主人公達と一緒に皆さんに味わっていただければと思います。ちなみにウェブでも最新話を公開していますので気になる方は検索してみてくださいね!」

 

『アンパンメン』 内田麻美 / 株式会社KADOKAWA 本体650円(税別) 主人公は小さなベンチャー企業の社長・相川コウジ。投資家から見放され、友人たちが順調な人生を歩む中、ある日トラックにはねられる。目覚めるとそこは、なんと明治時代だった!? ここで彼はある男と出会い「アンパン」を売ることに。旧時代で未来を切り開く、超異色の起業家ストーリー。アプリZEROでは最新話を無料配信中

 

作者・内田麻美さん / 熊本出身の漫画家で一児の母。イブニング新人賞大賞受賞。 ’15年漫画雑誌『ネムキプラス』にて「たいらの!」でデビュー。昨年4月よりWeb漫画雑誌『ジヘン』にて「アンパンメン」が好評連載中

Share Me