1月号 今月のWASAMON【GREEN GREEN】

真の服好きが集まる古着屋で出合った、
ラグから生まれた上質ジャケット。

 

『シティ情報くまもと』1月号掲載の「WASAMON」企画にて、藤崎宮駅に隣接する古着屋『GREEN GREEN』へ取材でお邪魔しました。

 

アイビー、ワーク、ミリタリー、アウトドア、SK8…など幅広いジャンルで多彩に揃うアイテムは、どれも長く愛用できる上質な “モノ”ばかり。

 

 

「昔、古着が好きだった方々がもう一度古着に戻る際、ここに来てくださることが多いんです」と話すのは、古着業界に25年ほど身を置くオーナー・高津城さん。

高津城さんが年に1〜2回LAで直接買い付けてくるアイテムは、すべて長年の知識と感覚で選んできたもの。別の古着屋から同店を紹介してもらい、来店する人も多いのだとか。

古着に詳しい人々が一目置く、真の服好きが集まる重要な存在となっています。

 

そんな高津城さんがWASAMONたちに提案してくれたのは、ラグから作られたチマヨ・ブランケットのウールジャケット。

 

 

40〜50年代に生産されたとは思えないほど、白くて状態の良い珍しい代物です。しっかりした生地感と縫製など随所に古着の良さが光ります。

(シティ情報くまもと2018年1月号本誌掲載)

 

もっと詳しい情報は、『シティ情報くまもと』1月号をぜひご覧ください。

GREEN GREEN

住所

熊本市中央区坪井2丁目2-42 1階
電話番号

096-277-1118
営業時間

12:00〜20:00
休み

不定

P

なし

カード

Instagram @green430green
ameblo.jp/greengreen430

Share Me