「GREEN NOTE-APARTMENT OPEN HOUSE !! 」by 街場不動産

只今発売中の「シティ情報くまもと1月号」の連載企画をWEBでもご紹介!誌面に載せきれなった写真も一挙公開いたします♪

 

『ウエダ不動産事ム所』というチカラ強い味方を得て始まった連載「街場不動産」。ここでは、一般常識からできている市場マーケティングを一切頼らずに、現場にある雰囲気と風味を頼りにした“街場”的判断や空想を働かせて不動産物件をめぐり楽しむコーナーです。ぜひ、これをキッカケに店をはじめたり、新しいコミュニティをつくる人が出てくることを願いつつ、物件訪問をしていくのでヨロシクです!

 

今回紹介するのは…

\ GREEN NOTE-APARTMENT /

 

『ウエダ不動産事ム所』が管理をするここは、ライフスタイルショップ『GREEN NOTE』と内装デザイン会社『ASTER』が共同でデザイン設計した賃貸住宅。

一棟3LDK、全6棟の住宅と、3店舗が入るテナント棟、そしてオーナー家族が住む住宅があります。

 

 

ちょうどオープンハウスのイベントを行っていた取材時。

プロジェクトチームおそろいのロゴ入りTシャツ(ちなみに半袖のためこの日の着用者は一人)を着た上田さんに買ってもらった天草バーガーを食べながら、オーナー・錦戸さんに話を伺いました!

「6棟の住宅の玄関前には、それぞれ種類の違う植物を植えています。道路に面している棟から順に、メラレウカ、オリーブ、ユーカリ、バンクシア、アカシア、グレヴィレア。手入れなんかは私たちで行うので、ご心配なく!」どうしても画一的なデザインになってしまいがちな賃貸住宅。このような工夫は、見た目に楽しいプラス“わたしの家”として愛着を持たせてくれます。どの棟にするか迷った時は、花言葉を調べてみるのもひとつの手かも。新しく始まる生活を彩るのにぴったりな言葉が見つかるはずです。

 

 

 

 

「バルコニーからお風呂までは一直線に繋がっています。泥んこになるまで遊んだ子どもたちがそのまま入れますし、ここはペット可の物件なので、お散歩帰りにも便利かと。雨の日に洗濯物を干せるように、洗面脱衣所は広く取っているんですよ」と錦戸さん。

 

 

また、リビングにあるアイアンのハンガーパイプは、植物を吊り下げてディスプレイするのに最適なのだとか。

水回りによく使用される床材「CFシート」がキッチンからパイプの真下までひとつづきに敷かれているため、汚れを気にせずそのまま水やりできるのもポイントです。細部までこだわりを感じるデザインだけでなく、住人目線で考えられた機能性にも優れた設計に脱帽。

 

 

また、今回室内のコーディネートを手掛けたのは、インテリアスタイリストとして第一線でご活躍している作原文子さん。

一般的なアパートの内覧では想像しづらい“リアルな生活”を体感することができ、スケルトン状態の棟と、スタイリングされた棟を行き来することで、その違いを肌で感じられる貴重な機会となりました。

 

BEFORE ⇔ AFTER

 

 

 

 

今回のスタイリングに使用されている家具や雑貨は、すべて熊本のショップで手に入るというところがまた嬉しい。自宅でも真似できるポイントを探してみて。

ACTUS(アクタス)熊本店/無印良品cocosa熊本下通/unico熊本店/9GS

 

家具だけではなく食器までコーディネートされており、どんな人が住んでいるのか想像させる

 

 

 

徒歩5分圏内にはコーヒーの焙煎所もあり、子どもたちのはじめてのおつかいにもぴったりなのでは? 挽きたての豆で淹れたコーヒーをテラスでゆっくり…なんて理想の休日も夢じゃない。緑とともに豊かな暮らしを育みたい、そこにふわりと溶け込む素敵なショップを開きたい、そんな想いに少しでも共感した人はぜひ一度足を運んでみてほしい。川尻駅から寄り道しつつ歩いて向かうのもオススメです!

 

 

「GREENNOTE-APARTMENT」が気になった方はこちら!

→ https://gn-apartment.jp/about/

→ https://www.facebook.com/gn.apartment/

 

〈 住まいについて 〉

管理会社:上田不動産事ム所

〈 テナントについて 〉

管理会社:TRUST AND FEELINGS

GREENNOTE-APARTMENT

住所

熊本市南区野田2-8-10

Share Me